ORIKAGOのサイザルバッグ

ORIKAGOのサイザルバッグ

ケニアの女性たちによる手織りのサイザルバッグをご紹介

雑貨屋さんなどで時々目にする「サイザルバッグ」。

見た目はかわいいけれど、どこで作られたどんなバッグ?
他のかごバッグとどう違うの?

原産地のケニアでものづくりをしている
かご専門店ORIKAGOだからこそお届けできる、
サイザルバッグの特徴や魅力を
たっぷりお伝えします!

今なら嬉しいプレゼントキャンペーン実施中!
詳細はこちらの画像をクリック▼

夏を楽しむかごバッグキャンペーン

WHAT'S SISAL BAG?サイザルバッグとは

サイザルバッグ

サイザルバッグとは、
かごバッグの一種で、
東アフリカに自生するリュウゼツラン科の植物
『サイザル』から作られたバッグです

サイザル繊維100%のタイプから、
バナナファイバーやビニール紐、
ウール糸などを混ぜて作られた
タイプのバッグもあります

「他のかごバッグとどう違うの?」サイザルバッグの特徴

強い素材。丈夫で長持ち

自生するサイザル ワイン3本いれても大丈夫

サイザルかごバッグの素材は、アフリカ・ケニアに自生する植物・サイザル。
綱引きや船をとめるロープにも使われるほど丈夫で長持ちする素材です。

そのため、重たいものを入れても大丈夫。
ワイン3本(約3kg)入れても耐久性に心配なし。

底がちぎれたりする心配がなく、安心して長く使い続けていくことができます

荷物が多くても安心

植物製の糸を使って織り上げられたサイザルバッグは、
入れるものに合わせて柔軟にしなって馴染んでくれます。

また、丸底で角がないので、隙間も活用できる形状。
小物もスッと入れ込めるので、見た目以上にたくさん入る収納力です

サイザルバッグ(Sサイズ) サイザルバッグ(Mサイズ)

春夏秋冬楽しめる

春のサイザルバッグコーデ 夏のサイザルバッグコーデ 秋のサイザルバッグコーデ 冬のサイザルバッグコーデ

植物を素材とした自然素材のバッグなので、
春夏はコーデに爽やかさや涼しさを演出してくれます。

そんな春夏はもちろん、実は秋冬にも合うのがサイザルバッグ。

遠目から見るとニットバッグにも見えるデザインで、秋冬のお洋服にもよく馴染みます。
マフラーやストールをかぶせれば、より温かい雰囲気に♪

サイザルバッグは痛い…?

サイザルバッグは丈夫な繊維を使って織り上げられるので、新品の状態だと少し表面がザラザラしていることがあります。

ただ、使えば使うほど馴染んで柔らかくなり、表面もツルツルとした手触りに変化。
その経年変化が、サイザルバッグの楽しさのひとつです。

何年も長持ちする丈夫なバッグなので、触り心地の変化を楽しみながら、育てる感覚で使ってあげてください♪

より早く馴染ませるには

「かわいいけれど、育つまで待てない!」
という方はハンドクリームをお試しください。

いつもより少しだけ多めにハンドクリームを手に塗って、バッグのザラザラが特に気になるところを軽く撫でます。

毎日続けることで、触り心地がより早く変化します。
特に馬油やシアバター等の天然由来のハンドクリームは相性がいいです◎

メーカーならではのこだわりORIKAGOのサイザルバッグ

色落ちしづらく、雨の日も使える

雨の日も使えるかごバッグ

「染め物って濡れると色落ちしやすくない…?」
そんなイメージも、ORIKAGOのサイザルバッグは大丈夫。

水に濡れたり汗ばんでも大丈夫なように、色落ちしづらい染料にこだわっています。

そのため、霧吹き程度の水濡れなら大丈夫。
傘でしのげる程度の雨の日も楽しむことができます♪

*横殴りの雨・台風の日や、強い摩擦はお避けください
*濡れた場合は陰干しをして乾かすようお願いいたします

“理想”に出会えるバリエーション

マーブル ライトパープル・グレーブルー ベーシック ライトグリーン ベーシック ブラック マーブル ワインパープル・ナチュラル

かご専門店だからこそ実現できる豊富なバリエーションで、ORIKAGOのサイザルバッグは、デザインやカラー、サイズをあわせてなんと60種類以上!

「こんなカラーを探してた…!」
「これならオールシーズン楽しめる♪」
「持っている服に合わせやすい◎」


といった、“理想”のかごバッグに出会うことができます

自社工房での確かな品質管理

自社工房での作業の様子 自社工房での査定の様子

ORIKAGOは、ケニア現地に自社工房を持ち、
買い付けではなく、現地のメンバーと一緒に協力してものづくりを行なっています。

・染色の色づくり
・規格にあわせたサイズでのかごづくり
・完成したかごの状態確認

等、商品づくりの段階から自社で一つひとつ確認・査定し、高い品質で商品をお届けすることにこだわりを持っています。

自社工房での確かな品質管理は、ORIKAGOのかごが長い間状態良く安心して使い続けられる理由のひとつです

アフリカの農村で仕事を創る

アフリカ農村部で女性たちが活躍中

ORIKAGOのかごは、
アフリカ・ケニア農村部に自生する植物・サイザルを使い、現地の女性たちによりすべて手作業で織り上げられています。

アフリカ農村部で女性たちが活躍中

ORIKAGOは、アフリカの農村部でより多くの仕事を創ることを目指しています。

アフリカの農村地域では働く機会が極めて少なく、多くが不足する生活の中、努力し自立できる環境を求める女性たちも数多くいます。

そのようなエネルギッシュな女性たちが挑戦し活躍できる場を増やすことが、ORIKAGOの持つミッションです

選べる3種類のデザインおしゃれを楽しむデザインバリエーション

BASIC‐ ベーシック ‐

ベーシック

無地や柄物など、どんなお洋服にもあう単色デザイン。
ビビッドなカラーは、コーデのアクセントとしても活躍

MARBLE‐ マーブル ‐

マーブル

美しい波模様は、糸の染め方、作り手の織り方で柄の出方が変わるので、
世界にふたつと同じ模様のないデザインです

CHECKER LINES‐ チェッカーライン ‐

チェッカーライン

コーディネートのワンポイントとしておしゃれに映えてくれます。
カジュアルにもフォーマルにもあう、洗練されたデザインです

お好みのカラーを豊富なカラーバリエーション

ナチュラル系

生成りや土色は科学染料を使わない自然色。
ナチュラルで柔らかい雰囲気のコーデに

ナチュラル系

イエロー系

アクセントカラーに便利な明るい色。
暖色・寒色どちらの洋服にも合わせやすい

イエロー系

レッド系

ピンクや赤は大人になるほど楽しめる色。
合わせる洋服によって印象がガラッと変化

レッド系

パープル系

オールシーズン人気の高い、大人向けの色。
モノトーンの洋服が多い方に特におすすめ

パープル系

ブルー系

濃淡によって印象が大きく変わる青色。
エレガントな差し色として使いやすい

ブルー系

グリーン系

見ているだけで和やかな気分になる緑色。
爽やかな印象のコーディネート向き

グリーン系

ブラウン系

世代を超えて愛される、定番カラーの茶色。
オールシーズン活躍する万能選手

ブラウン系

ブラック系

ピシッとコーディネートが引き締まる黒。
どんな洋服にもあう毎日のおしゃれの味方

ブラック系

今なら嬉しいプレゼントキャンペーン実施中!
詳細はこちらの画像をクリック▼

夏を楽しむかごバッグキャンペーン