かごで彩るカラフルなインテリアでお部屋を可愛くおしゃれに

2019.02.25
リビングのインテリア

お部屋のインテリア、どんなカラーで楽しんでいますか。

同系色でまとめたり、類似色で馴染みやすくしたり、反対色を取り入れてはっきりした印象にしたりと、長く住んでいるとお部屋の雰囲気はある程度決まってくるかと思います。でもたまにはインテリアのカラーを変えてちょっと気分転換したくなるときもありますよね。

今回は、ナチュラル素材のかごの活用したお部屋をカラフルに彩るインテリア術をご紹介します。

カラフルなインテリアには基本のカラー配分から

お部屋のインテリアを考えるとき、ある程度の知識を持っていると、より自分のイメージに近いお部屋づくりができます。ここではまず、その基本を振り返ってみたいと思います。お部屋のカラー配分を考えるときは、ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーの三つでイメージします。

  • 1)ベースカラー 部屋の約70%を占め、主に床、壁、天井などに用いられるカラーです。
  • 2)メインカラー  お部屋の主となるカラーで家具やカーテンなどに使い、全体の約25%とされています。
  • 3)アクセントカラー 小物や雑貨などに用い、全体のメリハリをつけるカラーです。全体の5%が最適。

インテリアにカラフルな色を取り入れる際、これらを基本として覚えておくと、カラー選びが楽になりますよ。カラフルでおしゃれなインテリアを目指したいけど、床や壁、天井などに用いられるベースカラーを変えるのはかなり大掛かりな作業になるので難しいですよね。

わざわざソファやカーテンを買い替えるのもちょっと面倒に思ってしまうなら、インテリア性の高いかごを取り入れるのがおすすめです。収納アイテムとして使いながら飾ると可愛いかご。カラフルなナチュラル素材のかごなら、もっと気軽に簡単に自分好みのインテリアを楽しめますよ。

かごで彩るならアクセントカラーとして個性を

かごを使ってカラフルなインテリアを演出するならアクセントカラーとして取り入れるのがおすすめです。壁や床、家具などは変えられないけれど、お部屋の全体の5%であるアクセントカラーは結構大きな力を発揮します。カラー配分の割合が低いからこそ、よりカラフルなインパクトあるインテリアを演出できますよ。

一般的な色の印象としては、レッドは力強く華やか、ピンクは柔らかな可愛らしさ、オレンジは元気なビタミンカラー、ブルーは清涼感や爽やかさ、パープルは上品さや高貴さ、グリーンはナチュラルな雰囲気と他の色と合わせやすい点が特徴です。

カラフルインテリアをさらに楽しむならカラーを色々と組み合わせてみるのも楽しいですよ。意外なカラーの組み合わせが自分の部屋にはマッチするかもしれません。個性を一番出しやすいところでもあるので、あえて反対色のビビットなカラーを選ぶのもいいですね。ベースカラーやメインカラーとは違うカラーを選び、お部屋のアクセントとしてカラフルに彩ると、インテリアのおしゃれ度はグンとアップしますよ。

まとめ

色違いでかごが並んでいる姿はおしゃれで可愛いですよね。まさにカラフルインテリアとして明るく華やかにお部屋を彩ってくれます。

インテリアも自分の表現方法のひとつ。お部屋に自分好みのカラーを添えてお気に入りの場所にすることで、そこで過ごす時間がもっと心地よいものになりそうですね。

ぜひナチュラル素材のかごを取り入れて自分らしい演出を楽しんでみてください。