インテリアカゴで気軽に模様替え!自分好みの空間づくり

2019.02.23
リビングのインテリア

インテリアへの興味が湧くと色々飾ったり置いたり模様替えが楽しくなりますね。お部屋の気分転換は日々の生活のちょっとしたアクセント。好きなもの、お気に入りのものを眺めているだけでも優しい気持ちになりますよね。

今回はそんなインテリアへの関心が高まっている方にカゴを取り入れた模様替え術をご紹介します。どんな色やデザインのカゴをどこに飾ろうかなと想いを巡らせるのはインテリア好きには楽しい時間。毎日のお部屋の片付けにも役立つのでぜひ参考にしてみてください。

一つひとつ手織りで作られるインテリアカゴ

インテリアが好きな方はカゴにも興味がある方が多いのではないでしょうか。もうすでにリビングやキッチンに取り入れている方もいるかと思います。今回紹介するかごは、アフリカのケニアに自生しているナチュラル植物から一つひとつ手摘み・手織りで作られるインテリアカゴ。丸いフォルムが愛らしい、置くだけで優しい空間にしてくれるアイテムです。作り手によって一つひとつ形やデザイン、風合いが違っている点もハンドメイドならではですね。

インテリアカゴの活用法は様々。玄関ではスリッパや小物。キッチンでは食品やサランラップなどの雑貨、リビングでは雑誌や新聞、寝室では衣類やメガネ。トイレでトイレットペーパーや消臭剤。鉢カバーとしてお気に入りの植物を入れたりくず入れとして使う方も多いですよ。その他にも、アロマグッズやハンカチ、リモコンなど実用的なアイテムの収納に活用すると、生活感が抑えられてインテリア効果も高いですよ。

インテリアカゴで四季折々の模様替え

インテリアカゴは豊富なカラー&デザインバリエーションも魅力の一つ。でも種類が多いのでどの色を選んでいいか悩んでしまいますよね。そんな時の一つのアイデアに四季に合わせてカゴの色を変えてみる方法があります。季節に合わせた色を取り入れることで気分転換や模様替えになりますよ。

例えば、春は優しい桜色をイメージしてお部屋にピンク色のカゴを置きます。ふんわりした雰囲気はこれから何か新しい出来事が始まると感じさせてくれます。梅時期にはアジサイを思わせる淡いパープル。じめじめした日でも幻想的な色が物思いにふけさせてくれます。夏は涼し気なブルー。海色や空色の鮮やかな青色を選んで、暑さを少しでも和らげます。秋はイチョウや紅葉色のイエローやオレンジ。お芋やかぼちゃの色でもあるので食欲が沸いちゃうかもしれませんね。

ハロウィーンのインテリア飾りとカゴを一緒に置くのもおすすめです。冬は暖かみを感じるレッド。ほっこりした気分を運んできてくれます。クリスマスカラーでもあるので、抵抗感なく取り入れられるカラーかと思います。

インテリアのカゴ色遊び。気軽に気分転換もできますし楽しそうではないですか。毎日忙しいと季節の変わり目にも気づかず流されてしまいがち。生活の中に四季を取り込むことで風情を楽しめる暮らしになりますね。インテリアカゴ一つでお部屋の雰囲気がだいぶ変わりますよ。

まとめ

インテリアカゴを使った模様替え術をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。家具の移動や取付け作業もない模様替えなので、季節の変わり目にも気軽に取り入れられそうですね。

ナチュラル素材や好きな色は自然と気持ちを上向きに変えてくれるので、お部屋のインテリアや気分転換にぜひ役立ててみてください♪