毎日使うふきんの収納には取りやすさ・清潔さが重要

2019.02.06
キッチン雑貨の収納

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ ベーシック ブルー

食器を拭いたりテーブルを拭いたり、毎日使うふきん。キッチン周りで使うことが多いので、ふきんの使用・収納に関しては清潔さも大事なポイントですね。

気になったらすぐ取り替えられるように何枚かはしっかり常備しておきたいものです。

キッチン周りはただでさえ、食材のほかにも調味料や調理道具など、たくさんのものが集まるところ。頻繁に使うふきんの収納を見直すことで、キッチンの使い勝手や雰囲気が大きく変わるかもしれませんよ。

ふきんはきれいに畳んで立てて収納することが使いやすさのコツ

ふきんは毎日使うものなので、取り出しやすさ、使いやすさは気にしたいところ。ふきんを横に重ねて収納する方も多と思いますが、それだと上のふきんばかり使用したり種類や枚数が分かりにくくなります。

かごでのふきん収納は縦長に折って入れるのがおすすめ。縦に同じ大きさに畳み、揃えてからかごに収納します。清潔感も感じられ、一目で種類もわかり管理しやすくなりますね。

かごは間口が広いのでとても取り出しやすくなります。また、ナチュラル素材のかごは通気性や調湿性があるのでふきんの収納にも適していますよ。

食器拭き用と台拭き用のふきんは分けて収納

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ ベーシック ワインパープル、丸型SSサイズ ベーシック ライトグリーン

活躍の機会が多いふきん。食器拭き用と台拭き用は衛星上、分けて使うのが基本かと思います。ふきんを収納する際も同じようにきちんと分けておきたいですよね。

かごはカラーバリエーションも豊富なので、敢えて違う色のかごを用意すれば使用間違いも防げます。また、ふきんの数や大きさに合わせてかごのサイズも選べます。

写真のように、かごの上部を折って高さを調節したり四角く形を作ることも可能なので、好みに合わせて自由に折りながら収納を楽しめますね。

くたびれたふきんはお掃除用の収納かごへ

ふきんの中で少しくたびれてきたものは、床拭きや窓拭きなど掃除用のふきんとして別のかごに収納します。ひと仕事終えたふきんですが、大切に収納しておくと長く活躍してくれますよ。

掃除用のふきんのかごは、キッチンではなくランドリーや洗面所に掃除用具としてしっかり別管理しましょう。

まとめ

キッチンに欠かせないふきんは毎日使うものなので気持ちよく管理したいですね。ナチュラル素材のかご収納なら取り出しやすさや清潔さを保ちながら、キッチン周りの整理整頓に役立ってくれるはずです。

手織りかごを活用して自分好みのふきん収納を実践してみてください。