レジ袋をすっきり収納!かごを使って脱生活感

2019.02.06
キッチン雑貨の収納

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ ダークブラウン・ナチュラル、丸型Sサイズ ハーフボーダー ダークブラウン・レッド、丸型Sサイズ ハーフボーダー イエロー・ナチュラル

日々たまっていくレジ袋。気が付くとごちゃごちゃで整理できない状態になっている方も多いのではないでしょうか。

レジ袋が無造作に山盛りになっていると生活感もありキッチンが散らかった印象になってしまいます。また、レジ袋を使用するときにも、きちんと整理されていないと大きさが分からず不便ですね。

今回は手織りかごを活用したレジ袋の収納法をご紹介します。レジ袋が取り出しやすい上、生活感も抑えてくれる収納アイテムなので、ぜひ参考にしてみてください。

畳む収納でレジ袋をきれいに整頓

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ ダークブラウン・ナチュラル、丸型Sサイズ ハーフボーダー ダークブラウン・レッド

買い物する度にもらうレジ袋ですが取っておく方は多いかと思います。色々使えるので、ある程度は手元に置いておきたいですが、収納がごちゃごちゃしがちなのが難点ですね。かごを活用すると簡単にすっきりした印象になるのでぜひ試してみてください。

まずはレジ袋をきれいに畳みます。四角畳みでも簡単な三角畳みでも大丈夫ですが、できる限り統一しておくのがポイントです。

次にその畳んだレジ袋をかごに収納するだけ。レジ袋をポンと投げ入れるだけなので気軽にストレスなく続けられそうですね。

かごのサイズも色々あるので、普段のレジ袋のストック量に応じて選べますよ。また、かごは柔軟な天然素材なので縁(フチ)を折り込んで簡単に好みの高さに調節も可能です。

レジ袋のサイズ毎に分けて収納。

使用ORIKAGO: 丸型Sサイズ ベーシック ベージュ、丸型SSサイズ ダークブラウン・ナチュラル

レジ袋が一定量ある場合は、やはり大きいレジ袋用と小さいレジ袋用の2つのかごを用意するのがおすすめです。

使用する時にも事前に分かれていれば広げて確認する必要もないので便利ですね。

かごはカラバリエーションも豊富なので、2つのかごの色を選んで並べるとおしゃれな空間に様変わりするのでインテリア面でも効果的です。

置いたり吊るしたりスペースに合わせて収納

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ ダークブラウン・ナチュラル、プラントハンガー ナチュラル

収納されたレジ袋のかごは、床置きや棚上、棚の中など置く場所によって見え方もかわってきますね。

もしキッチンに十分なスペースがなければ、空間を利用する吊るす収納もおすすめです。同じナチュラル素材を使ったプラントハンガーを取り入れれば、冷蔵庫横などの空いているスペースを活用できますよ。

冷蔵庫横の場合はマグネット付きのフックなどを使えば簡単に掛けられます。見た目にもさらにおしゃれなレジ袋収納法になりますね。

まとめ

コンビニの利用が増えると一緒に増えるレジ袋。きちんと収納できればキッチンの印象も大きく変わりそうですね。

キッチンは毎日の食生活を支える大事な場所。今のレジ袋の収納を見直したいという方は、ぜひ彩り豊かな手織りかごを取り入れて心地よい空間づくりに役立ててみてください。