パスタの収納におしゃれかごを使ってキッチンのアクセントに

2019.02.06
食材の収納

パスタにはロングパスタ、ショートパスタたくさん種類がありますね。細かく見ていくとスパゲティー、リングイネ、フェットチーネ、マカロニ、ペンネなどまだまだあります。パスタ好きの方は、自宅にも多くの種類をストックしているのでないでしょうか。

そんなパスタの収納、みなさんはどのようにされていますか。多くの方はパスタケースに入れ替えて棚に収納したり、キッチンスペースに並べたりしている方が多いかと思います。キッチンにずらりと並んだパスタケースは、種類はわかりやすいですが、中にはプラスチック製のケースに不満でもう少しキッチンをおしゃれに見栄えよくしたいとお思いの方もいるのでは・・。

そんな方のために今回は、キッチンにかごを取り入れてパスタ収納する方法をご紹介します。

パスタ収納にかごを取り入れるだけで彩りあるおしゃれなキッチンに

パスタを収納する容器は色々と出回っています。ガラス製やプラスチック製、ジップで閉じるパックタイプなど。パスタの種類も容器もバラバラに見えていると何だか散らかった雰囲気になってしまいがちですね。

そこでそれらの種類や容器ごとに、まとめてパスタかごとして収納してしまえば楽チンです。高さのあるかごを選べばロングパスタの容器も入ります。

多くのパスタをストックしている方はロングパスタ用、ショートパスタ用でかごをわけて収納するのもおすすめです。未開封のパスタも一緒にかご入れておけば、誤って追加購入してしまうこともなくなりますね。料理する際にも選びやすいので、スムーズに料理がスタートできますよ。

パスタソースなど関連ものはパスタセットとしてまとめて収納

最近は混ぜるだけ、かけるだけのおいしいレトルトのパスタソースも多く出回っています。瓶や袋のパスタソースなどもストックしている場合は、すべて一緒に「パスタセットかご」をつくって収納しておくもの便利ですよ。パスタ関連のストックが一目瞭然ですし、今日は何を使おうとかごの中で選ぶのも楽しい作業になりますね。

また、ストックが多い場合はかごを複数用意して、パスタ収納用とパスタソースの収納用と分けて収納することもできます。収納スペースやパスタ料理を食べる頻度などで好みのかごのサイズも選ぶことができますよ。カラーやデザインも工夫すればキッチンのおしゃれ感もワンランクアップしそうですね。

ナチュラル素材のかごはキッチンに馴染みやすく置いてあるだけで雰囲気を和ませてくれます。収納かごとして使いながら、キッチンを彩るインテリアの要素も兼ね備えているので、キッチンに彩りが不足している場合はぜひ取り入れてみてください。

まとめ

おしゃれかごを活用したパスタの収納法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

パスタ関連の食品アイテムも増えているので、ストックが増えて収納にお困りの方はぜひ参考にしてみてください。キッチンに心地よい収納アイテムが増えれば、キッチンに居る時間も自然と気持ちが明るくなりそうですね。

日々楽しくパスタ料理を作るためにも、かご収納での自分好みの空間づくりに役立ててみてください。