玄関の狭いスペースを活用!自然素材の丈夫な収納かご

2019.1.24
玄関のスペース活用

玄関が狭いと収納スペースも自然と限られたものになりますよね。玄関まわりは意外とものが多く、きちんと収納を考えないと雑多な印象になってしまいます。特に一人暮らし向きの部屋や賃貸の部屋は、玄関まわりの環境も十分でないことが多いですね。そんな狭い玄関でも可愛くおしゃれ収納ができたらいいのに・・。そんなふうにお思いの方におすすすめなのが、自然素材の収納かごです。今回は、玄関の狭い環境でも活用できる便利な手織りの収納かごをご紹介します!

玄関の狭いスペース、隙間を活用!丈夫な手織りの収納かご 〜選べるサイズ

玄関先の収納に活用されやすいかごといえば、プラスチック製のかごやファイルボックスを収納アイテムとして使っている方もいるかもしれませんね。ですが、残念ながらそのほとんどが硬い素材のため、決まったサイズで、決まったスペースでしか使うことができません。玄関の狭い収納スペースでは意外と難点になることも。

そこで柔軟性が魅力の手織りかごの登場です。ケニアの女性たちが織り方を代々継承してきたかごは、丈夫でしなやか。サイズも形もシンプルながら多くのパターンを持っています。

ベーシックな丸い形のかごは、大きいものから一番小さいミニタイプまでサイズは5種類。他にも、高さが低く平たい楕円型のかごや四角いトート型のスリムで高さのあるかごも手織りで作られています。玄関の狭い収納スペースやちょっとした隙間に合わせてかごのサイズを選ぶことができるのは嬉しいポイントですね♪

かごがスリムに!?隙間にあわせて自由な形に 〜素材の魅力

収納かごの素材は、ケニアに自生している自然植物です。自然素材のかごにしては、珍しいしなやかな柔軟性を持っています。かごのフチを折り込んだり、四角い形にしたり、キュッとすぼめてちょっとした隙間に入れ込んだり。かごの上部のフチは外側にも内側にも折り込むことができます。高さ調節をして棚と棚の間に入れて、引き出しのように使うのもおすすめです。入れる場所、入れ方を変えられるので、玄関が狭いと感じていても収納アイテムとしてしっかり活躍してくれます。

また、かごの柔軟性は使えば使うほど増してくるので、時が経つほど味わい深く変化いていきます。その風合いは一緒に歳を重ねるかのように、自然と暮らしに馴染んできますよ。

一般的なかごは硬い素材でカチッとしたものが多いですが、ケニア原産の自然素材のかごは他にはない柔軟性という大きな魅力を秘めたかごです。狭い玄関でも活用力高いかごなら、しっかり収納の役目を果たしてくれるはずです♪

まとめ

柔軟性の高い手織りのかごなら、玄関の狭い収納スペースもうまく活用できそうではないですか。玄関まわりは靴だけでなく細かいものがたくさんあります。折り畳み傘やスリッパ、鍵やはんこなど。入れたいもの&入れたいスペースに合わせて選べる収納かご。さらに高さや形を変えられるしなやかさは、他のかごにはない独自性の高い便利な収納かごですよ♪