おしゃれに持てるサイザルバッグ〜映える赤色でコーデを格上げ〜

おしゃれに持てるサイザルバッグ
〜映える赤色でコーデを格上げ〜

女性がおしゃれに持ちたいを思うアイテムのひとつ、かごバッグ。
その中でも丈夫で長持ちすることで人気があるのがサイザルバッグです。

最近はカラーの種類も豊富に出回っていますが、サイザルバッグの中でも特に人気が高いのが赤のバッグです。

そこで今回は、毎日のおしゃれが楽しく&嬉しくなる赤いサイザルバッグをご紹介します。
コーディネートの幅が広がるサイザルバッグの魅力と赤のアクセントカラーがおすすめの理由をぜひ参考にしてみてください。

赤いサイザルバッグって、どんな印象?

  • 「赤いバッグって持つ自信がない…」
  • 「赤のサイザルバッグ、かわいいけど実際どうだろう…」
  • 「オールシーズン持てるの?」

サイザル素材に限らず、赤いバッグは色が映える分持つのに勇気がいるアイテムですよね。

赤いサイザルバッグも、かわいいけど実際のところどんな印象だろう?と感じることも多いのではないでしょうか。

今回は、赤いサイザルバッグの魅力とおすすめの使い方をご紹介します。

差し色になるサイザルバッグ!
赤色バッグでおしゃれ度アップ

赤は、さまざまなコーディネートで活躍してくれるカラーですよね。
赤のサイザルバッグも、ポップでかわいらしく、コーデに鮮やかに花を添えてくれます。
そんな赤いサイザルバッグの魅力をご紹介します。

サイザルバッグの赤色の魅力

サイザルバッグの赤色の魅力

サイザルバッグは、ケニアで手染め&手織りされているハンドメイド品です。
色落ちしにくい染料を厳選して撚り糸を染め、ひとつひとつ丁寧に伝統的な手法で織り上げていきます。

数多くあるカラーの中でも「赤」は人気色。
唐紅色の鮮やかな色合いはハイセンスな印象で、アクセントカラーに取り入れたりコーディネートの主役に持ってきたりと、さまざまな見せ方で楽しむことができます。

ポップな色ながらも、サイザルの自然素材の風合いでどこか落ち着いた印象も持ち合わせている、赤のサイザルバッグ。
おしゃれを楽しむのならひとつは持っておきたいカラーです。

コーデに合わせやすい定番カラー

コーデに合わせやすい定番カラー

奥深い色味の赤いサイザルバッグ。
モノトーンな服はもちろん、チェック、ストライプ、ボーダー、ドット、花柄とどんな柄物の服にも合わせやすいのが大きな魅力です。
カジュアル服にもきれいめ服にも、定番バッグとしてしっかり活躍してくれるはずですよ。

外に持ち出すとパッとかわいく映えるので、注目の的に。
赤のかごバッグは、幅広い年齢層から人気を集めるアイテムです。

布使いの小さなコーデで
映える赤色バッグ

「サイザルバッグは、上が空いているから中が見えるのが心配…」
そうお思いの方もいるのではないでしょうか。
ならば、その気になる点を活かして、コーデを楽しんでしまうという手もありますよ。

クロスを被せて

クロスを被せて

ひとつめは、クロスを被せる方法。

例えば、春夏は優しい印象のハンカチや涼し気なリネンのクロスをサイザルバッグの赤に合わせて、ふわりとかけてあげます。

秋冬は温かみ感じる色のもこもこ生地のハンカチやタオルなどをバッグの上に乗せるだけの簡単コーディネート。

クロス一枚の効果は意外と大きく、小さいコーデがサイザルバッグの赤色をおしゃれな「映える色」に引き立ててくれますよ。

ストールを合わせて

ストールを合わせて

ふたつめは、ストールを合わせる方法。
クロスやハンカチよりも面積が大きい分、コーディネートの一部としてしっかり存在感をもって活躍してくれます。

春夏は生成り色や、淡いピンクやイエローといったカラーを合わせれば柔らかく爽やかな印象に。

秋冬はブラウンやグレー、ブラックといったダークトーンのストールを選べば、落ち着いた雰囲気に。

被せるだけで、季節に合わせて赤の雰囲気を変えることのできる簡単テクニックです。

実用性もばっちり!
サイズを選べる赤のサイザルバッグ

サイザルバッグは、コーデに合わせやすいだけでなく、実用性も十分。
自然素材の糸から織り上げられているので畳めるほど柔軟性があり、荷物をしっかり入れることができて、丈夫で長持ち。

ORIKAGOでは、そんなサイザルバッグを2種類のサイズでお届けしています。

「ちょっとお出掛けに」のSサイズ

「ちょっとお出掛けに」のSサイズ

「普段の荷物が少ない」「持ち物をこれ以上増やしたくないからあえて小さいバッグにしたい」という方は、Sサイズのサイザルバッグがおすすめ。

小ぶりながらも赤がしっかりと彩りを与えてくれて、上品な印象に。

一見コンパクトなサイズ感ですが、マチがあるので、500mlのペットボトルや水筒もしっかり入るくらい収納力があります。

荷物が多くても安心なMサイズ

荷物が多くても安心なMサイズ

荷物が多めの方はMサイズのサイザルバッグを。
急な買い物で荷物が増えても、ポンとバッグの中に収まる大きめサイズです。

見た目にも存在感のあるサイズなので、赤を差し色やコーデの主役として強く印象づけたいなら大きめサイズが効果的ですね。

まとめ

赤いサイザルバッグはおしゃれコーデに効果抜群!
赤色バッグはハードルが高そうと思っていた方でも、実は意外と持ちやすいカラーです。
アクセントカラーとして持つことでおしゃれ感がグンと上がりますよ。
また、シンプルな服に合わせるだけで「赤」を効かせたおしゃれが簡単に楽しめます。

パッと目を惹くハイセンスな赤のサイザルバッグを取り入れて、いつものコーデを格上げしてみてはいかがですか♪