リビングをナチュラルに彩って家族みんながくつろげる空間に

2019.03.09
リビングのインテリア

家族が集まりゆったりくつろぐリビングは、皆が心地よいと感じられる場所にしておきたいもの。帰ってきたときホッとできる、休日はたわいない話ができる、そんな空間なら自然と家族がリビングに集まりそうですね。そんな優しく柔らかい空間づくりのためにナチュラルスタイルを取り入れている方は多いのではないでしょうか。

今回は、長居したくなる安らぐリビングを目指している方に、ナチュラル素材の手織りかごを取り入れた空間演出方法をご紹介します。

リビングを和ますナチュラル素材の手織りかご

ナチュラルテイストなリビングを目指すなら、無機質なプラスチックのものやビビッドな色あいのものより、ナチュラル素材のアイテムや優しい自然な色合いのアイテムを選んで柔らかい印象に仕上げたいですね。

手織りかごはナチュラル素材からハンドメイドで作られているので、お部屋に置くだけで素朴感や温かみのある落ち着いた印象にしてくれます。ナチュラル感を強めるなら、生成りのホワイトやベージュ、ブラウンなどのカラーを選ぶのがおすすめです。どんな壁紙や家具の色に合わせても馴染んでくれるのでインテリアアイテムとして手織りかごは気軽に取り入れることができます。

インテリア品でありながら収納アイテムでもあるのでリビングでの使い道も様々。雑誌や新聞入れとしてソファの横に置いたり、ブランケットをくるくる丸めてテーブル周りに置いたりしても可愛いですね。小さいかごを選べば、リモコンやメガネなどの小物類の収納にも便利です。ナチュラル感を演出しながら、生活感を抑えて色々なアイテムを収納できるのが手織りかごの魅力ですね。

アースカラーでリビングをおしゃれなナチュラルテイストに

リビングを家族みんなが落ち着く空間にするためにはインテリアのカラーやデザイン選びも大切なポイントです。手織りかごの魅力の一つはその豊富なカラー&デザインバリエーション。様々なリビングスタイルに応じてかごの色も選ぶことができますよ。ナチュラルテイストとの中でも、色味やデザインの違いでリビングの雰囲気がかなり変わってきます。

リビングをナチュラルに彩るに、白やベージュの基本色以外にも、草木色のグリーン、空や海を連想させるブルーやグレー、木目調に近いブラウンなどがおすすめです。自然をイメージさせるアースカラーを取り入れることで、明るく心地よいナチュラルな雰囲気を演出できます。デザインでも、ベーシックなワンカラーや不規則な模様が魅力のマーブル柄、ツートーンのバランスが絶妙に良いバイカラーデザインなど好みに応じて選べるのも嬉しいですね。

まとめ

ナチュラルテイストのリビングに向けてインテリア性の高い手織りかごを取り入れた方法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

リビングはお客さんも入る場所なので、ナチュラルな雰囲気漂う居心地よい空間に仕上げて、喜んでくれたら嬉しいですよね。ぜひ家族やお客さんがくつろげるリビングを目指して自然素材の手織りかごを役立ててみてください。