手織りかごを取り入れた本棚のおしゃれ収納法

2019.03.06
リビングのインテリア

みなさんはたくさんの本を本棚で収納していますか。好きな本が本棚に並んでいる景色はなぜか落ち着いた気分になりますよね。そんな本の整理に欠かせない本棚の多くは扉がないので、本の収納法で見栄えやおしゃれ感が大きく違ってきます。

サイズ毎にきれいに並べて整理しているつもりでも本棚が散らかった印象になってしまう方もいるのではないかと思います。そこで今回は、本棚をおしゃれに見栄えよくする収納法をナチュラル素材の手織りかごを使ってご紹介します。

本棚のおしゃれ収納に便利な手織りかご

種類やサイズ、厚さがいろいろある本たち。本棚収納では、それが乱雑な印象を感じさせてしまう要因のひとつかもしれません。本の並べ方にはそれぞれにこだわりがあるかと思います。きれいにサイズ別に並べたい、わかりやすく著者ごとに並べたいなど。思うように並べてみた後、多かれ少なかれ収まりきらない本は出てくるものですね。

そこで、本棚をおしゃれに見せる収納アイテムである手織りかごの登場です。入りきらなかった本は、まとめてかごに入れて本棚の隙間にスッと入れ込みます。本棚に収納したかごはそこにあるだけでおしゃれなオブジェのような存在感を放ってくれますよ。例えば、本棚の一番下段はかご用の定位置と決めて幾つかかごを並べると、色とりどりの鮮やかでおしゃれな本棚になりますね。

他のかご収納方法としては、何度も読み返す本や大好きな言葉が載っているお気に入りの本など自分にとっての特別な本を集めたかごを作るのもおすすめです。大事な本だからこそ収納方法も特別にしておきたいですよね。または、読みかけの本や次に読む予定の本を一時的に入れるかごとして使うのも便利です。休日にはそのかごを取り出してソファ周りに置いてゆっくり読書を楽しむことができますよ。

本棚をおしゃれにするカラー別の収納法

本棚の整理法で一般的なのは、種類別やサイズ別、または著者別で並べる方法かと思います。ですが、おしゃれ感を優先した本棚をつくりたいならカラー別に並べる方法もおすすめです。

例えば、白&ベージュ→黄色&オレンジ→ピンク&赤→青&緑→茶色&グレーのように色のトーン順に本を本棚に並べていくとおしゃれに見栄えよく収納できますよ。アクセントとしてトーンに合わせた色のかごを本棚に幾つか添えるとさらに全体の印象も華やかになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。大きな本棚を買い替えなくてもナチュラル素材のかごを取り入れることで、本棚をパッとおしゃれな収納場所にイメージチェンジすることができます。

手織りかごはサイズバリエーションも豊富なので棚の大きさや入れる本の数を踏まえて選べるのも便利な点ですね。お気に入りの本が居心地よさそうに置いてあると読書の時間が楽しくなりますよ。

遊び心あるおしゃれなディスプレイ収納をぜひ楽しんでみてください♪