かごをおしゃれに魅せるお部屋のインテリア活用術

2019.02.19
リビングのインテリア

使用ORIKAGO: 丸型Mサイズ ツーピース イエロー・オレンジ

かごがお部屋にポンと置いてあるだけなのになぜかおしゃれに見えることってありませんか。

玄関やキッチン、リビングや寝室などどこでも使えるかごは、収納としてとても便利なアイテムですが、せっかくなら可愛くおしゃれに使いたいと思う方は多いはずです。その秘訣は、入れるものや見せ方で大きく変わってきます。

今回は、自然素材のかごをおしゃれに見せるインテリアとしての活用法をご紹介します。

かごに入れるもの選んでおしゃれ感アップ

使用ORIKAGO: 丸型Mサイズ マーブル ライトブルー・ナチュラル、丸型Lサイズ 太ボーダー イエロー・ナチュラル

かごはそのままでも十分可愛いインテリアのアイテムです。自然素材のかごなら、素材が放つナチュラル感でお部屋の雰囲気は柔らかいものになりますよね。収納というより、インテリアとしておしゃれにかごを活用するなら、入れるものを選ぶことも大切です。生活感が全面的に出るようなものより、もの選びをしている雰囲気を感じさせるものがいいですね。

例えば、本なら写真集や洋書、絵本など。ぱらぱらとくつろぐ空間を感じさせ、時間的余裕があることを思わせてくれます。その日の気分で、表紙を変えられるのでちょっとした気分転換にもなりますよ。英字新聞を、かごに入れるだけでも、一気におしゃれな雰囲気に変わります。

かごにドライフラワーや観葉植物を入れておしゃれに魅せる

使用ORIKAGO: 丸型Mサイズ ツーピース ライトグリーン・ダークグリーン

お部屋のインテリアとして、多くの方が取り入れているドライフラワーや観葉植物。これらもかご入れすると、おしゃれ感が大きくアップしますよ。まさに「絵になるかご」です。ドライフラワーをポンとそのまま入れるだけの簡単インテリア。オブジェ感覚で、玄関やテーブル上、トイレに置いても可愛いですよ。季節ごとにドライフラワーを入れ替えれば、四季を感じることもできますね。

大事に育てている観葉植物やインテリアとして人気に多肉植物も、鉢カバーとしてかごを使えば鉢の部分の目隠しができるので、さらにおしゃれな印象に。その植物のグリーンが映えて見える色のかごを選ぶのがおすすめです。また、観葉植物の鉢カバーに使う際は、受け皿を入れることも忘れないようにしましょう。

このように、入れるものを変えるだけでかごのおしゃれさが強調され、今までとは違う見え方を演出してくれますね。

まとめ

かごの簡単なおしゃれインテリアなら気軽にできそうではないですか。

かご入れするものを、少し変えるだけで、お部屋の印象は大きく変わります。色んなアイテムを試しに入れながらおしゃれな雰囲気づくりを楽しむのもいいですね。

収納アイテムとしても便利ですが、ぜひお部屋のインテリアとして色んなところに飾ってみてください♪