ソファ横の簡単収納!ナチュラル素材の手織りかご活用法

2019.02.18
リビングのスペース活用

リビングのソファでくつろぐ時間はとても幸せですよね。ゆっくり本を読んだり、テレビを見たり、美味しいコーヒーを飲んだり。ですがそのソファまわり、気が付くとなぜか物が溢れて散らかった印象になっていませんか。

せっかくのゆったりした時間を居心地の悪い空間で過ごすのはもったいない気がします。そこで今回は、ソファ横の収納におすすめの心地よい空間づくりに役立つナチュラル素材のかごをご紹介します。

ソファ横の収納法:雑誌・新聞編

ソファで雑誌や新聞を読む方は多いかと思います。読みかけの雑誌や新聞をそのままポンとソファ上やその周りに置きっぱなしにしてしまうこともありますよね。置きっぱなしが積み重なって、どんどん増えてしまうことも・・。

そんな雑誌や新聞の収納には、四角型のかごがおすすめです。スリムなトート型なのでソファと家具の隙間収納にも使えます。ゆっくりくつろいだ後、サッとソファ横の収納かごに雑誌や新聞を入れてしまえば、簡単に散らかり防止ができますよ。

ソファ横の収納法:リモコン編

リモコンの収納もソファ横でよくあるお悩みですね。リビングの小物雑貨はあちこちに置きがちで、使う時に見つからなくて探しまわるという経験は誰にもあるはずです。

ソファ横のリモコン収納にもかごが活躍してくれます。小さめのリモコンひとつなら、小さいサイズの可愛いかごでも十分入ります。長さのあるリモコンの場合は、ある程度高さのあるかごがいいですね。

かごの素材は柔軟な自然素材なので、リモコンの大きさに合わせてかごの縁(フチ)を折り込んで、高さ調節することも可能です。リモコンを立てて入れたり、少し寝かせて収納したり、取りやすい方法で収納してみてください。

リモコンの種類は、テレビ用やエアコン用、照明用など、その他各家庭によっては何種類にもなります。まとめて入れるなら、大きめサイズのかごを選ぶと安心ですね。

ソファ横の収納法:趣味のもの編

ソファで趣味の時間を楽しむ方も多くいます。例えば、編み物や手芸、読書や動画視聴。SNSのチェックや投稿する方も増えてきました。そのような方には、ソファ横に趣味用の収納かごがあるととても便利ですよ。

編み物用の毛糸と編み棒はスッとまとめてかご入れして、ソファ横にポンと置いておきます。また、読書が趣味の方なら、読みかけの本やお気に入りの本をソファ横の収納かごに入れて置けば、いつでもパッと手に取って続きを楽しめますよ。ノートパソコンも動画チェックが終わったら、ソファ横のかごにしまうだけ。

かご入れの簡単収納にしておけば、もし場所を変えて趣味を楽しみたいときも移動が簡単です。ダイニングや寝室、天気の良い日はベランダやお庭など、自由にどこでも趣味の時間が作れますね。

まとめ

パラパラと雑誌をめくったり、ゆっくりテレビを見たり、趣味の編み物をしたりとリビングは大切なリラックスする場所です。くつろぐ時間をより快適にするために、ソファ横の収納にもこだわってみてはいかがでしょうか。

ぜひお好みのカラーやデザインかごを選んでリビングをより心地よい空間にしてみてください♪