小物をパパッとすっきり整理!かご活用がポイント

2019.02.15
小物の収納

使用ORIKAGO: 丸型Miniサイズ ベーシック ピンク

小物の整理って結構めんどうに思いませんか。細かいものが多いし、片付けたようで片付いてない。この間整理したばかりのはずなのに、なんだかまた散らかって見えてしまう。そんなふうに思う方は多いのではないかと思います。

小物整理のルールが決まっていないのなら、もしくはなにか違う方法ないものだろうかと思っているなら、かごを使って小物の整理をしてみるのはいかがでしょうか。

そこで今回は、小物整理に使えるナチュラル素材のかごのご紹介です。かご活用で小物整理の見方が変わるかもしれませんよ。

小物整理のかご活用 〜「ちょい置きかご」の整理法〜

頻繁に使う小物は、「ちょっとそこに置いておけばいいか」が始まりで、どんどん散らかる環境になります。

一度散らかり出すと、見栄えも悪くなり、片づけるのが面倒になって、整理整頓の気持ちもどんどん失せていく・・そんな悪循環に陥ってしまいます。

ならば、その「ちょっとそこに置く」ためのかごを用意してみてはどうでしょうか。名付けて「ちょい置きかご」♪

こまめに使う小物は、毎日ちょっとずつ整理するのが一番楽気楽で、長続きするように思います。ちょっとそこの置くはずが、そのまま収納になってしまうなんて簡単だと思いませんか。

「ちょい置きかご」があるだけで、細かい小物はすっきり見えますし、コロンと可愛い佇まいのかごは、お部屋のインテリアとしても存在感を発揮してくれます。

ちょっと使ってちょっと戻す。これだけで毎日気楽に自然な流れで小物の整理ができますよ。

小物整理のかご活用 ~「とりあえずかご」の活用法〜

「ちょい置きかご」を活用していても、仕事や家事で手がいっぱい、家族がみんな風邪をひいて整理整頓どころではない・・という状況になることもしばしばありますね。「ちょい置きかご」に頼って気づいたら、そのかごもパンパンに・・。そんなときは無理をしないことも大切です。

かご活用のもうひとつは、「とりあえずかご」です。どうしても行き先が見つからない、今すぐは片付けられないときは、一時的に小物をまとめてかご入れしときます。散らかりを一時的にでも整理することができれば、頭も心もクリーンになって、あらためて落ち着いて整理整頓に励むことができますよ。

一時的に保管するための「とりあえずかご」をうまく活用して、家事の負担と心の負担を軽くしてしまいましょう。

ですが、ずっとそのままかごを放置することだけはしないように気をつけたいですね。かごが一杯になったら見直しの時期にして小物の整理をすれば、定期的にすっきりさせることができますよ。

毎日きっちりがんばる必要はなく、整理のタイミングを見極めるためのかごとしても活用していけます。うまく使ってちょっとずつの整理を繰り返していると、小物の散らかりは前よりずっと少なくなっているはずです。

まとめ

「ちょい置きかご」と「とりあえずかご」ふたつのかご活用なら、気負いなく活用できそうではないですか。小物整理にかごを使ったことのない方も、なにか新しい方法をお探しの方も、かごの小物整理は簡単に取り入れることができます。

パパッと置くだけ、入れるだけの小物整理なら毎日、負担なく自然と整理ができてしまいます。ポイントは二つの「かご活用」。小物整理にぴったりのかごをぜひ試してみてはいかがですか。