かごバッグのコーデ

かごバッグコーデの悩みを解決!
おすすめコーデご紹介!

「お出かけが楽しくなりそうだな…!」
と、かごバッグに一度は憧れを持ったことのある方は多いのではないでしょうか。

街中でおしゃれに持っている人を見かけると、
「ひとつは持っておきたい…!」
と感じてしまう魅力的なアイテムですよね。

そんなかごバッグのおすすめのコーデと、
とり入れるコツをご紹介します。

かごバッグコーデの悩みどころ

ナチュラルな風合いが可愛く爽やかなかごバッグ。
雑誌やテレビなどで取り上げられると、
毎年のように憧れるアイテムですよね。

でもいざ持つとなると、いろいろな迷いが出てきませんか?

  • コーデが全体的にカジュアルになってしまいそう…
  • バッグだけ浮いていないか心配…
  • ピクニックのようなアウトドア系の外出にしか合わなそう…
  • 夏っぽくて取り入れづらい…
  • バッグのナチュラルな色味に合う服装にしかなじまなさそう…

実はそのようなコーディネートの迷いやお悩み、
組み合わせ次第で解決できるんです!

かごバッグのコーディネート

素材感が印象的なかごバッグは、
他のバッグに比べてそれ自体の存在感が比較的出やすいアイテム。

色味にもよりますが、
基本的にはかごバッグを主役としてコーディネートを考えると、
全体的にまとまりやすくなります。

①形で決めるコーデ

かご型

かご型 かご型

王道のかごバッグ。
ジーンズ生地のお洋服をはじめ、カジュアルな服装と相性が抜群です。
ピクニックやキャンプなど、アウトドアなお出かけで使うと気分も高まりますね。

大きいサイズ・小さいサイズ

大きいサイズ・小さいサイズ 大きいサイズ・小さいサイズ

荷物がたくさん入る大きいサイズなら、習い事やママバッグなどで使用しやすいですね。
習い事への道中のスポーティな服装でも、子供たちとお出かけするラフな服装でも、自然に持つことができます。

お財布や鍵などの貴重品だけ持ってちょっとコンビニに…という時には、小さめのかごバッグを軽装に合わせるのもアリです。

ショルダー型

ショルダー型 ショルダー型

革ハンドルのショルダー型かごバッグなら、かごならではの可愛らしさがやや控えめになります。

革が大人っぽい雰囲気を作り出してくれるので、落ち着いた深めの色味を選べばフォーマルな服装にもぐっと合わせやすくなります。

トート型

トート型 トート型

トート型のかごバッグは、比較的めずらしいかもしれません。
かっちりとした形状なので、普段使いはもちろん、仕事用にも持ちやすいデザインです。
暗めの落ち着いた色味を選べば、スーツのようなオフィスコーデにも取り入れることができます。

②季節で決めるコーデ

春夏

春夏のかごバッグコーデ 春夏のかごバッグコーデ

あたたかい春夏の季節は、かごバッグの定番シーズン。

竹かごのものや、植物性の素材を編み込んで作られたものなど、素材や形状を選ばず取り入れやすい時期です。

色味も、素材のままのナチュラルな色味から、赤や青、黄色といったポップな色味まで、好みの色のものを取り入れやすい時期です。
草花が開花し始める春の季節は、ナチュラルカラーやピンク、黄色といったパステルカラーのもの、夏に近づいてきたら爽やかな緑や青系の色味が持ちやすくなります。

秋冬

秋冬のかごバッグコーデ 秋冬のかごバッグコーデ

意外かもしれませんが、工夫次第で秋冬もまだまだ使えます!

おすすめの取り入れ方は、ストールをかぶせたり、ファーを取り付けたりして、秋冬らしい小物と一緒に使うこと。
寒い時期のあたたかい服装にも合いますし、春夏らしさが一掃されて、ぱっと見ではかごバッグとわからなくなるほどなじみます。

また、一年中使うことを見越してあえて暗めの色を選ぶのも一つの方法です。
ワイン色や茶色、黒などの落ち着いた色味を選べば、季節を問わずに取り入れやすくなります。

③色で決めるコーデ

ナチュラル系

ナチュラル系 ナチュラル系

王道のナチュラルカラー。

素材そのままの色味が、やさしく爽やかな印象を作りだしてくれますね。

ジーンズ生地のカジュアルな服装や、白や生成色のガーリーな服装が特に相性ぴったりです。

また、自然になじむ色味なので、意外と革ジャケットなどの少しクールな服装にも合います。

赤系

赤系 赤系

鮮やかな赤色かごバッグは、コーデに挿し色として使うのにぴったり。

遠目では一見素材感がわかりづらく、かごらしさが目立たないので、どんな服装にもとり入れやすいですね。

やさしい色合いの服装に引き締め役として入れるのもあり、モノトーン調のクールな色合いのコーデにワンポイントとして入れるのも色が映えます。

ピンク系

ピンク系 ピンク系

やさしく可愛らしいイメージのピンク系かごバッグ。
まさに春夏にぴったりのカラー。手に持っているだけで、気分も上げられる色ですね。

ジャケットなどの少しかためなコーデに合わせれば、やわらかい印象を全体的にアップさせられます。

服装がなんだか地味だな…と感じるときにも、簡単に華やかさをプラスできます。

黄色系

黄色系 黄色系

ピンク系同様、黄色系かごバッグも春夏の季節に相性抜群の色合いです
春夏の軽やかな服装なら、比較的どのような系統でもとり入れやすいです。

黄色は大人可愛い色のひとつ。
お散歩や友人とのランチなどカジュアルなコーデのときのほか、パンプスやアクセサリーなどを黄色で合わせれば、比較的フォーマルなコーデのときにも使い安くなります。

緑系

緑系 緑系

爽やかな緑系かごバッグ。
新緑の季節、半袖のTシャツにジーンズなど、カジュアルな服装にとり入れれば可愛くまとめることができます。

深い緑や少しくすんだ緑なら、ストールやファーなどの冬用小物と合わせて使えば冬のコーデにもとり入れやすくなります。

青系

青系 青系

鮮やかな青系かごバッグは、赤系と同じように挿し色として使うとうまくまとまりそうです。

夏場、白系コーデと合わせれば爽やかさが増します。
一方、暗い色合いの服が多くなる冬場なら、クールな挿し色をワンポイント加えるイメージで使えばまとめやすくなります。

紫系

紫系 紫系

少し渋め印象を与える、大人カラーな紫色のかごバッグ。
でも意外と万能な色でもあります。

寒色系の、やや渋みがある紫色は、比較的暗い色合いの服が多くなる冬場のコーデにとり入れやすい色。茶・グレー・黒・白といった、冬場の服装の定番カラーにしっくりとなじみます。

しかしながら、夏場の白系コーデに合わせれば、控えめではあるもののしっかりと挿し色としての役割を果たしてくれます。

茶系

茶系 茶系

バッグの定番カラー、茶色。
かごバッグに限らず、本革製・合皮製・布製など、さまざまな素材でよく使用される色です。
比較的一般的な色味だけあって、季節を問わずとり入れやすのが魅力ですね。

白系コーデに合わせて全体的にナチュラルな雰囲気をつくるのもあり、黒系コーデに合わせてシックにまとめるのもありです。

茶色はどんな色味・柄も引き立ててくれる色なので、赤や黄色、緑といったカジュアルな色味の服装や柄物の服装にも違和感なくなじんでくれます。

黒系

黒系 黒系

茶色に引き続き、黒系もバッグの定番カラーですね。
黒は他の色味とケンカしにくい色なので、基本的にどんなコーデでも迷うことなくなじみます。

ただ、爽やかさを感じさせる素材のかごバッグですが、黒系となるとやはり重みが増します。

秋冬の季節であれば、どのような系統の服装でも迷いなくとり入れやすい色味です。
一方、春夏のコーデにとり入れる場合には、服装は白や生成り、パステルカラーを選ぶことで、重さを軽減でき、季節感に合ったコーデにまとめられるのでおすすめです。

柄物系

柄物系 柄物系

お洋服もそうですが、柄物のかごバッグをとり入れる場合には、お洋服とケンカしないよう色味や柄の量のバランスをみることがポイントになりますね。

比較的色味のはっきりとした鮮やかな柄のかごバッグをとり入れるときには、単色系のシンプルな服装に合わせてコーデのワンポイントにするのがおすすめです。

一方、柄の淡いバッグの場合には、柄物のお洋服にも合わせやすいですが、淡い柄×淡い柄、同系色、暖色×暖色、寒色×寒色といったように、似た系統でバランスをとるとまとめやすくなりおすすめです。

ORIKAGOのかごバッグ

ORIKAGOのかごバッグは、
ケニアに自生するサイザルという植物を使いハンドメイドで作りあげられています。

サイザルは、運動会の綱引きの綱にも使われるほど強い素材。
雨の日でも色落ちしにくい染色のため、
強度・風合いともに長持ちするのが特徴です。

サイズやカラーバリエーションも豊か。
ぜひお気に入りを見つけてみてください。

選べる形

※革ハンドル・トート型は、店舗販売のみです。

ORIKAGOのサイザルハンドル
サイザルハンドル
ORIKAGOの革ハンドル
革ハンドル
ORIKAGOのトート型
トート型

豊富なカラーバリエーション

ナチュラル 赤 黄色 青 緑 紫 ピンク 黒

かごバッグのコーデについて

もっと知りたい方は

かごバッグを使ったコーディネートについて、もっと知りたい!
と思った方はこちらの記事も是非ご覧ください。