ORIKAGOの取り組み

アフリカ農村部での仕事づくり

働く機会の少ない場所

アフリカ農村部を訪れると
日々エネルギッシュに活動する
女性たちの姿に目を奪われると共に
多くが不足する暮らしを目の当たりにします

働くことへの熱意がありながら
安定した収入に繋がる”働く機会”がない

貧しさの根底にあるもどかしい現実です

誰もが努力できる機会を

ORIKAGOはアフリカ農村部での
より多くの仕事づくりを目指しています

農村地域ならではの自然素材
代々受け継がれる手織り技術

そうした資源を活用しながら
新たなモノづくりを進めることで
誰もが参加できる機会を広げています

かごを通じた環境への取組み

持続可能なモノづくり

ORIKAGOでは継続的に採取できる
サイザルという植物を活用しています

サイザルは繁殖力に優れ化学肥料や農薬を
必要としない土壌環境にも優しいエコ素材

その植物から
手摘み/手染め/手撚り/手織りによる
環境負荷の少ないモノづくりを展開しています

自然素材に囲まれる暮らしへ

海洋汚染や気候変動問題を契機に
脱プラスチックへの取組みが広がっています

かごも、雑誌入れやペン立て、ゴミ箱など
多様なプラスチック製品から代替できるアイテム

ORIKAGOは、幅広い用途やシーンで
取り入れられるバリエーションを確保し
もっと自然素材に囲まれるライフスタイルを
促進することで環境保全にも貢献していきます