可愛い鉢カバーとお気に入りの植物でお部屋に彩りを

2018.12.11
鉢カバー

暮らしに癒しや快適さをもたらすグリーンインテリア。お部屋の雰囲気を季節や気分によって気軽に変えられる鉢カバーでインテリアを楽しむ方も多いのではないでしょうか。鉢カバーといえば、落ち着いた色合いや重厚感のある素材の印象が強いですが、最近では、サイズやカラーバリエーションが増えて、可愛い鉢カバーもたくさん登場しています。今回は、可愛い鉢カバーをお探しの方に素敵なグリーンインテリアの取り入れ方をご紹介します。

暖色の可愛い鉢カバーでお部屋を彩る

上の写真では、リビングで観葉植物と暖色の可愛い鉢カバーのコーディネート。ピンクやイエロー、レッドだと派手すぎるかなとためらいがちですが、素材がナチュラルなのでしっかり植物やお部屋にも馴染んでくれます。こうやって可愛い鉢カバーを雑貨感覚で並べてみると、一層明るく楽しい空間を演出できますよ。鉢の高さが合わない場合は、折り返して使ってみても可愛さアップ。自然素材のハンドメイドアイテムは素朴な風合いも素敵ですが、柔軟性や通気性など実は機能面でも優れているのでお薦めです。

寒色の可愛い鉢カバーでお部屋を彩る

上の写真では、玄関で観葉植物と寒色の可愛い鉢カバーのコーディネート。人目に付くエントランスこそグリーンインテリアで可愛く華やかにしたいもの。なかなか観葉植物を置くスペースが取れない場合は、このようにプラントハンガーを使って吊るして飾るもの可愛いですよね。下に垂れ下がるタイプの観葉植物は特に相性よし。 水色や青、紺などの寒色系の鉢カバーで合わせるのも爽やかでおしゃれな雰囲気をもたらしてくれます。プラントハンガーと可愛い鉢カバーの色の組み合わせによっても印象が変わってくるので、ぜひ自分だけのコーディネートを楽しんでみて下さい。

まとめ

今回は暖色系・寒色系の可愛い鉢カバーの使用例をご紹介してきました。いざお目当ての鉢カバーを探しにお店を探索しても、観葉植物やお部屋のイメージに合うものは意外とすぐには見つからないもの。そんな時は、丸いフォルムが可愛いインテリアバスケットを鉢カバーにするのも賢いインテリア術なので参考にしてみてください。ナチュラル素材は様々な空間や植物と合わせやすいのでグリーンインテリア初心者の方にもおすすめですよ。

また、そもそも植物にとっても鉢カバーは重要なアイテム。鉢カバーにより鉢土の保温効果があるので急激な温度変化から守れます。まだ鉢カバーを使っていないという方も、お好みのデザインやカラーを見つけてリビングや玄関、キッチンや寝室を可愛い空間に変えてみるのはいかがでしょうか。