おしゃれな鉢カバーでグリーンインテリアを楽しもう(ナチュラルスタイル編)

2018.12.11
鉢カバー

観葉植物を取り入れてみたけどプラスチックの鉢ではインテリアとして物足りない。鉢の色が植物やお部屋の雰囲気に合っていない。そんなときはおしゃれな鉢カバーで手軽に印象を変えてみませんか。鉢カバーには、素材や形状、カラーやデザインなど様々なタイプがあるので、好みや置き場所に適したおしゃれな鉢カバーがきっと見つかります。今回は、インテリアバスケットを活用したナチュラルスタイルの使用例をご紹介します。

シンプルテイストに合うおしゃれな鉢カバー

ナチュラルスタイルといえば、ホワイトや木目のインテリアで揃えるシンプルなコーディネート。自然の温もりがありほっと一息つける心地よい空間として、幅広い世代から人気のインテリアスタイルですね。色んな植物が空間に馴染むので、グリーンインテリアを取り入れている方も多いのではないでしょうか。

また、そんなシンプルスタイルにもぴったりのおしゃれな鉢カバーもたくさん登場しています。特に、ナチュラル素材から作られるバスケットタイプは手作りの風合いもあり相性抜群ですよ。

鉢カバーの色選びでは、ホワイトやベージュ、ブラウンがお薦めです。ベージュは温かみがあって飽きのこない色合い、ブラウンは土の色を連想させるので植物との相性も良いです。単色以外にも、落ち着いた色合いのツートン柄やマーブル模様など自分だけのコーディネートを楽しむのも素敵ですね。お部屋の雰囲気に溶け込みつつ主役の観葉植物を引き立てる、そんなおしゃれな鉢カバーをぜひ選んでみて下さい。

カジュアルテイストに合うおしゃれな鉢カバー

基本的にはナチュラルスタイルが好きだけど、色彩がないのもつまらない。可愛いアイテムを取り入れて明るさや楽しさを強調したい。そんなカジュアルテイストのコーディネートを楽しんでいる方には、アクセントとして明るめのおしゃれな鉢カバーを観葉植物に合わせるのはいかがでしょうか。オレンジやイエロー、グリーンなどポップな色合いを組み合わせると空間を華やかに彩ることができます。素材が植物製のインテリアバスケットだとビビッドカラーを組み合わせても意外と馴染むので、普段は選ばないカラーに挑戦するのもいかがでしょうか。

デザインでは、可愛らしいボーダー柄やチェック柄、大人っぽさがでるマーブル柄など様々。おしゃれな鉢カバーとしてバスケットを活用するメリットの一つはインテリア性の高さなので、観葉植物やお部屋に合ったお気に入りをぜひ探してみて下さい。毎日の暮らしで目にするアイテムなので、自分が元気になれる色彩を選ぶのもお薦めです。

まとめ

心地よい空間づくりに欠かせないグリーンインテリア。今回は、ナチュラルスタイルに適したおしゃれな鉢カバーの使用例をご紹介しました。種類が豊富なので幅広い選択肢から選べるのも嬉しいポイントですが、いざ選ぶとなると、どの色やデザインが自分の部屋に合うのだろう・・、と悩んでしまうケースもありますよね。そんな時は『かわいい!』と直感的に感じたモノで決めしまうのも一つの方法。素材自体が天然植物のインテリアバスケットはナチュラルスタイルとの相性が抜群。どの色やデザインを選んでも悪目立ちすることは少ないので、思い切って自分らしいコーディネートをぜひ楽しんでみてください♪