愛犬の散歩用バッグの選び方と収納方法

愛犬とのお散歩に!
バッグの選び方と収納方法

愛犬とのお散歩。
毎日するものだから、快適に楽しみたいですよね。

お散歩バッグの選び方によっては、
快適さをよりアップさせられるかもしれません。

いろいろな種類があるお散歩バッグ。
お散歩に持っていきたいアイテムをふまえながら、
選び方のポイントやおすすめのバッグ、おすすめの収納方法をご紹介します!

犬のお散歩バッグとは?

犬のお散歩バッグとは、
愛犬とのお散歩の際に必要なアイテムを持ち運ぶためのものです。

愛犬の健康管理のため、毎日のお散歩は欠かせませんよね。

しかしながらお散歩といっても、
ほとんどの場合が公共の場所を歩くことになると思います。
そのため、お散歩を楽しむためには、
周囲に迷惑のかからないよう、マナーを守ることがとても大切です。

そのマナーを守るために、いろいろなアイテムを持ち運ぶ必要があるのです。

お散歩で持ちたいアイテム

それでは、一体どのようなアイテムを持ち運ぶべきなのでしょうか?
必ず持っていたいアイテムと、あったら便利だというアイテムをご紹介します。

必ず持っていたいアイテム

必ず持っていたいアイテム

エチケット袋

散歩中のうんちを取るための袋です。
普通のビニール袋とティッシュでも対応可能です。

しかしながら、普通のビニール袋は密閉力が弱いものもあり、遠方へのお散歩の際には、専用のエチケット袋を用意することをおすすめします。

防臭効果の高いものをはじめ、環境にやさしい素材でできたものや水に流せるものなど、さまざまな種類が出回っているので、スタイルに合ったものを選びましょう。

ペイパー類

うんちを取るときによく使用します。
その他、犬のおしりや足が汚れてしまったときに使うアイテムです。

犬の体を拭くときにはウェットティッシュを持ち運んでいると便利です。
ただしその際には、犬の肌へのダメージを軽減するため、アルコールが含まれていないタイプを選ぶことをおすすめします。

水・飲水用のボウル

水も犬のお散歩に必要不可欠です。

おしっこを流す用の水と、暑い日には飲水用の水が必要になります。

公共の場なので、おしっこのあとは水で洗い流すのがお散歩のマナーです。
ペットボトルなら持ち運びやすく、また洗い長いしやすいため一般的です。

また、夏場などの暑い日には水分不足を防ぐため、飲水と水をいれるボウルもしっかりと持っていってあげてください。

ライト・反射アイテム

夕方や夜などの、薄暗い時間帯のお散歩では必須アイテムです。

暗い場所だと、自動車や自転車からは犬を連れて歩いているのが見えづらいことがあります。

LEDライトや反射板などを愛犬や自身が身に付けることは、突然の事故から身を守ることにつながります。

予備のハーネスやリード、カラー

散歩中にハーネスやリードが壊れてしまった…
なんてことも、長く使用していた場合の劣化や、ぶつかった拍子の衝撃などで起こり得るかもしれません。
外出中にそのようなアクシデントが起こると、急な対応が大変ですよね。

そのようなときに、予備のアイテムを持っておくと安心です。

あれば便利なアイテム

あれば便利なアイテム

ペットシーツ

ペットシーツとはトイレ用シートのことで、ペットのおしっこを吸収して閉じ込めてくれるアイテムです。

水で洗い流せる場所で排泄してくれればよいのですが、万が一それ以外の場所におしっこをしそうになったら、このペットシートが役立ちます。

おもちゃ・おやつ

普段より長めのお散歩や運動のときなどに、持っておくとよいアイテムです。

愛犬が運動に飽きないようにしたり、何かのご褒美としてあげたりすれば、お散歩の時間も退屈させることなく過ごせそうです。

雨具

急な雨に見舞われたとき、犬用の雨具を持っていれば風邪の心配が減りますね。

曇り空の日には、ご自身用の雨具も持ち運んでいれば安心です。

小銭・携帯電話・ハンドタオル

少しの外出ですが、小銭と携帯電話などの貴重品は、持ち歩く方は多いかと思います。
ハンドタオルは、排泄物の処理で手が汚れてしまった場合や、夏場の汗拭き用など、何かとあれば便利ですね。

人用虫除けスプレー・日焼け止め

夏場、ご自身用にあれば便利なアイテムです。
外を出歩くことになるので、日焼け止めは家を出る前に一度塗り、日差しの強い日は途中で塗り直すのがいいかもしれません。
自然の多い場所を歩くのであれば、虫除けスプレーがあれば安心ですね。

お散歩用バッグを選ぶポイント

マナーを守るためやいざという時のため、
持っておくと安心なさまざまな犬のお散歩用アイテム。

それらを持ち運ぶときのポイントをご紹介します。

ものを出し入れしやすい

出し入れしやすいもの

いろいろとかさばりがちなお散歩アイテム。

排泄物の処理や洗い流しなど、愛犬から目を離さないようにスピーディに動くことが求められるので、余裕があり出し入れしやすいバッグを選ぶことがポイントのひとつです。

小分けがしやすい

小分けがしやすいもの

また、ポケットなどが充実していて小分けができることもポイント。

こまごまとしたものをいっしょくたに入れてしまうと、取りたいものが取り出しづらく手間になってしまいます。

アイテムを引っ掛ける金具つき

アイテムを引っ掛けられる金具がついているもの

エチケット袋や洗い流し用の水など、比較的使用頻度が高いものはバッグの外側に取り付けられたら便利です。

袋やペットボトルを引っ掛けられる金具がついているバッグは重宝します。
もともとついていない場合には、100円ショップなどで金具だけ揃えるのもありですね。

お手入れしやすいもの

お手入れしやすいもの

元気な愛犬とのお散歩の中で、バッグが汚れてしまうことも多々あると思います。
また、お散歩の途中で小雨が降ってきてしまった、という場合もあるでしょう。

なるべく清潔な状態で使い続けられるように、洗える生地や色落ちしづらい生地、また撥水や消臭加工などが施されているものを選ぶのがおすすめです。

おすすめのお散歩用バッグ

使いやすく、おすすめのお散歩用バッグをご紹介します。
愛犬とのお散歩を楽しめるバッグを見つけてみてください。

トートバッグ

トートバッグ

間口が広く、底が深いものが多いので、アイテムをたくさん入れることができます。

バッグ内の空間が比較的余裕のある種類なので、内部でアイテムごとに袋分けして入れればごちゃごちゃにならず、出し入れも簡単です。

ショルダーバッグ

ショルダーバッグ

両手が自由に使えるのが魅力的なショルダーバッグ。
サイズも大小さまざまなので、持ち運ぶアイテムの量によってお散歩しやすいものを選びやすいバッグです。

ショルダーのひもに金具をとりつければ、荷物をぶら下げやすくなるのでおすすめです。

リュックサック

リュックサック

ショルダーバッグ同様、両手が自由に使えるのが便利なお散歩バッグです。
大きさもさまざまなので、お散歩のスタイルに合ったサイズを選びやすいです。

肩掛けよりも背負った方が荷物の重さを感じにくいので、遠方などのお散歩で荷物が多くなるときに相性が良さそうです。
愛犬と一緒に走ったり遊んだりもしやすそうですね。

ウエストポーチ

ウエストポーチ

腰にとりつけるタイプのバッグも、両手があくうえ、リュックサックよりも身軽に感じるため便利です。

腰に巻けるサイズのため大容量とまではいかないものが多いですが、荷物を吊るせる金具やペットボトルホルダーがついていたりと、機能性の高いものもあります。
身軽なお散歩にぴったりのvバッグです。

お散歩バッグの収納方法

愛犬とのお散歩のスタイルに合ったバッグが見つかったら、
その置き場所も決めてしまえば毎日お出かけしやすくなりますね。

お散歩バッグまわりの便利な収納方法をご紹介します。

引っ掛けて収納

引っ掛けて収納

引っ掛ける収納は、バッグの収納方法の王道。
バッグをかけるポールや貼り付け式のフックを使って収納します。

ポールもフックも幅をとらず、空間を利用し省スペースにものの置き場所を作れる収納用具。

玄関先にポールを立てたり、靴箱に貼り付け式のフックをとりつけてお散歩バッグの置き場所にすれば、お出かけや帰宅時に手にとりやすく片付けやすいのでおすすめです。

かごに一式まとめて収納

かごに一式まとめて収納

お散歩バッグとアイテムのストックを、一式同じ場所に置いておくのも便利です。

お散歩バッグのそばに、エチケット袋やペイパー類のストックを用意しておけば、お散歩の前に簡単に補充できますね。

まとめて置いておく場合には、かごに入れて収納する方法なら簡単に出し入れができるのでおすすめです。

近くにゴミ箱をおけば便利!

近くにゴミ箱をおけば便利!

お散歩バッグの近くにゴミ箱を置いておくのもおすすめです。
持って帰ってきたゴミ類をその場で捨てることができます。

玄関先に置いておけば、帰宅時にすぐに捨てることができ衛生的です。
お部屋に持ち込みたくないゴミ類の捨て場所として活躍します。

多頭飼いなら色分けして収納

多頭飼いなら色分けして収納

2匹、3匹とたくさんの愛犬がいるのなら、それぞれが好きなおもちゃやリード、ハーネスなどを分けて収納すれば、ごちゃつかず取り出しやすくなります。

それぞれに似合う色の収納で分ければ、お散歩アイテムを手に取るときもわかりやすく楽しくなりそうですね。

ORIKAGO

ケニアに自生するサイザルという植物を使い、
ハンドメイドでかごやかごバッグを作っています。

選べる形

※革ハンドル・トート型は、店舗販売のみです。

ORIKAGOのサイザルハンドル
サイザルハンドル
ORIKAGOの革ハンドル
革ハンドル
ORIKAGOのトート型
トート型

豊富なカラーバリエーション

ナチュラル 赤 黄色 青 緑 紫 ピンク 黒

愛犬とのお散歩バッグについて

もっと知りたい方は

愛犬とのお散歩にも使えるバッグについて、もっと知りたい!
と思った方はこちらの記事も是非ご覧ください。

Coming Soon!