折り畳みの傘をかごで収納したい!場所やサイズの選び方

2019.1.24
小物の収納

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ マーブル イエロー・ナチュラル、丸型SSサイズ ベーシック ライトグリーン

天気予報を見忘れた朝。玄関の扉を開けて見上げるとどんよりとした曇り空が広がっていて、念のため、と折り畳み傘をそっとカバンに入れる。

こんな風にスムーズにいけば良いのですが、実際はもっとバタバタしがちな折り畳み傘探し。

玄関の棚に置きっぱなしにしたはずの傘が見当たらない。仕方ないから靴を脱いで部屋に戻って違うバッグの中を探してみる。そうした慌てて出かける朝を誰もが経験しているものですよね。

収納場所を決めていてもなかなか習慣にまで至らないことも多いのではないでしょうか。そんな折り畳み傘の収納には、玄関にかごを置いて整理するのがおすすめです。

折り畳み傘を入れたときのかごの収納場所やサイズの選び方をご紹介します!

折り畳みの傘は収納かごに入れて取り出しやすく

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ マーブル ブラック・ナチュラル、丸型SSサイズ マーブル ライトピンク・ナチュラル

折り畳み傘をかごに入れた場合、一番オススメの収納場所は飾り棚の上です。靴を履いてから必要と気付いたときでもすぐに取れる場所に置くと便利ですよね。

飾り棚に傘をそのまま置いてもいいですが、複数の傘を持っている場合や鍵など他の物も置いてある場合は整理しにくく、散らかった印象になってしまいます。縦にすっぽりと入る大きさのかごに入れて棚の隅に置くことで、インテリアの邪魔をせず、すぐに手に届くところに収めることができます。

棚の上にオブジェや植木鉢などのアイテムがすでにたくさんありかごの置き場がないケースもあり得ます。その場合は、空間を利用してコートハンガーやフックに吊るすのもおすすめです。

かごのタイプによっては、S字やフックを直接糸と糸の間に通すことができます。また、丈夫な糸や紐を網目に通して結び、ポシェットのように吊るすことも可能です。※吊るすと重みで壊れやすくなる素材もありますので、必ず耐久性をご確認ください

傘の収納に便利なかごのサイズは?

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ マーブル ブラック・ナチュラル、丸型SSサイズ マーブル ライトピンク・ナチュラル

複数の折り畳み傘をお持ちの場合も、一つのかごに収納すると探す手間を省けて便利です。カバーも一緒にかごに収納すれば無くす心配がありません。ORIKAGOのかごの場合であればSSサイズのかごが、ちょうど傘を取り出しやすい高さになっています。棚の上に置く場合も吊るす場合もスペースを取らず使いやすいサイズです。

最近は、折り畳み傘だけでなく、手袋やマフラーなど、外出用のグッズを同じ収納かごに入れる方も増えています。こうすれば、お出かけのときに一つのかごからすべて取り出すことができて便利ですね!

例えば、折り畳み傘一本と手袋1ペアであればSSサイズでも十分入ります。ポケットティッシュやハンカチ、エコバッグなど、その他忘れやすい小物も合わせて収納したい場合はよりマチの大きいSサイズがオススメです。Sサイズは高さが20僂△襪里脳し深く感じる方もいるかもしれません。その場合は、折り返して高さを調整すれば、中身がより取り出しやすくなります。

まとめ

降るか降らないかわからない日は、邪魔になってしまう大きい傘より、コンパクトな折り畳み傘の方が通勤や通学のとき便利ですよね。

どんよりしたグレーの空の日は、可愛らしいかごからお気に入りの傘を取り出して出かけましょう!