床に置かなくてもスリッパは収納できる!収納かごを床以外に置く方法

2019.1.24
スリッパ収納

使用ORIKAGO: 丸型Sサイズ ツーピース ナチュラル・ベージュ、プラントハンガー イエロー

ここまで、スリッパを収納するかごについて、サイズやデザイン、形など様々な観点で検証してきましたが、今回はかごに入れたスリッパを床に置かずに収納できる方法をご紹介します!

実際にスリッパの収納についてユーザーの方のご意見を伺うと、「ただでさえ狭い玄関の床にさらにスリッパも置くのは嫌だ」「年を取るとかがんでスリッパを取るのが億劫」といったお声を聞きます。スリッパを収納かごに入れ、壁や棚を活用することによって、こうした悩みを解決できます!

スリッパは棚の上に収納!便利なポケット付きのかごもあり?

使用ORIKAGO: 丸型Sサイズ マーブル ブラック・ライトグリーン

そもそも、スリッパを床に置かなければいけないというルールはありません。すでに色々とモノが溢れる玄関の場合、さらに床にスリッパの入った収納かごがあるとコンパクトなかごでも邪魔に感じるケースもあります。

玄関にちょっとした棚があるお家の場合はかごをそのまま棚の上に乗せてしまいましょう!3〜4足までの量であれば邪魔に感じることもありません。床に置いていないことで、さりげなく清潔感をアピールすることもできます。隣に、お花などを置いたら清々しい印象にもなりますね。

玄関の棚は、印鑑や鍵など、小物を置く場所でもあります。スリッパとこうした小物をすべて並べると、棚の上が片付かなくなってしまうことも。

こういう場合は、かごにポケットを付けることもできます。はかなくなったズボンやジーンズのポケットを切って、グルーガンで貼るだけでポケット付きのかごに変身。かごの中にはスリッパを入れ、ポケットに印鑑や自転車の鍵、ペンなどの小物を差し込めば棚の上が散らばった印象にならずにスリッパ入りの収納かごを置けます。

空間を生かしたスリッパ収納法!かごは壁につるして使う

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ ベーシック オレンジ、プラントハンガー ナチュラル

棚がない、もしくは棚の上にスリッパを置くのに抵抗がある・・・という方はかごを吊るしてみましょう!

大きさの合うプラントハンガーに入れて、コート用のフックなどから吊るすと、壁にスリッパがちょこんと顔を出してかわいらしく見えます。専用のプラントハンガーを購入しなくとも、素材によってはそのまま糸を通して吊るしてしまうこともできます。

目が細かいかごの場合はかぎ針などを使うと糸を結びやすくなります。自分で糸を通せば、使う人の目線に合わせて長さを調整してかごを飾ることができるのもポイントです。

写真のかごは3〜4足入る大き目のかごを吊るしていますが、1足分ずつ小さいかごに入れて、かごを縦につなげて吊るしてもいいですね!この場合は同じ色のかごで統一してもいいですし、使う人に合わせてかごの色を変えて吊るすと「マイスリッパ収納かご」ができて使う人も楽しくスリッパを出し入れすることができます。

スリッパの足数とかごのサイズについては、別記事にサイズ表をご用意しているので是非ご参照ください。

みんなにとって居心地の良い玄関へ

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ ベーシック オレンジ、プラントハンガー ナチュラル

家族やお客様、様々な世代の方が使うスリッパだからこそ、スリッパの収納時には使いやすさを重視したいですね。腰を曲げたりせずに、楽に出し入れできて、しかも見た目もかわいらしくできるのが一番!足元が散らからないのでなおさら便利です。

全員が安心して使えて、居心地の良い玄関づくりに是非ご紹介した二つのかごの飾り方をぜひお試しください。