インテリアかごを使って寝室をおしゃれスペースに

2019.01.30
寝室のインテリア

仕事や家事で疲れた1日の終わりは寝室でゆっくりとくつろぎたいですね。みなさんは寝室を自分好みの心地よい空間にできていますか。

モノもがきちんと整理されて見た目にもおしゃれだと、よりリラックスできるスペースになりそうですね。

今回はそんな寝室を簡単におしゃれ空間に変えてくれるインテリアかごをご紹介します。インテリアといえばベッドやイス、ラックなどが思い浮かびますが、そうした家具はそのままにもっと手軽にお部屋の雰囲気をおしゃれにする収納&インテリア術です。ぜひ参考にして寝室をもっと居心地の良い癒し空間にしていきましょう。

魅せる収納でおしゃれな寝室空間を

寝室は意外にモノが多く散らかりやすい場所です。

ご家庭によって、衣類や雑誌、電子機器や生活雑貨など色々なアイテムを置いているのではないでしょうか。モノが多いと散らかりやすいですし、ちゃんと整理してあっても様々な素材や種類のモノがあるだけでどうしてもチラチラと気になってしまうもの。

まずはそうしたアイテムをインテリアかごにポンと整理してあげることで、寝室空間がシンプルになり一気におしゃれさが増していきます。

また、ナチュラル素材のインテリアかごの魅力の一つはその可動性。

収納ラックなどだと一度設置したスペースから移動するのは億劫になりがちですが、かごは配置を変えやすいので、気分によって場所を変えることができます。おしゃれな寝室づくりのアイデアが浮かんだらすぐに行動に移せますね♪

好みのデザイン&カラー&サイズで寝室を彩る

インテリアかごはサイズだけでなく、デザインやカラーのバリエーションも豊富です。

デザインでは、単色からツートン柄、マーブル柄やボーダー柄など、置く空間にフィットする柄や好みに合わせて選べますよ。カラーもカーテンや毛布など既にあるアイテムに合わせるもよし、アクセントとして自分の好きな色を添えるのもおすすめです。

サイズではアクセサリーやメガネなど小物入れ用の小さいサイズから、衣類やブランケットを収納できる大きいサイズまであるので、たいていのアイテムは収納が可能です。それぞれを同じ手織りかごで収納すれば、統一感がでて寝室のおしゃれさもかなりアップしますね。

まとめ

インテリアかごの活用例を紹介しましたがいかがだったでしょうか。寝室でもっとくつろぐためにも、手織りかごを取り入れておしゃれな空間にしてみるのはどうでしょうか。

特にモノが多くて雑多な印象になっているのであれば収納力もたっぷりなので見て目も心もスッキリするはずです。

ぜひ参考にしてみてください♪