アイロン収納はかごのざっくり収納で準備&片付けが簡単に

2019.01.30
小物の収納

使用ORIKAGO: 丸型SSサイズ ベーシック ブルー

アイロンがけした洋服やハンカチを手に取ると、シャキッとした気持ちになりますよね。そんなアイロンかけも忙しいときはついつい億劫になってしまうもの。

特に戸棚の奥の方にアイロンを収納してしまうと、取り出すのが面倒になってさらにアイロンがけが遠のいてしまいますね。

使いたい時に気持ちよく取り出せるように収納方法まで気を使っている方は少ないかと思います。

今回は自然素材のかごを使った、簡単で便利なアイロン収納法をご紹介します。

アイロンの収納はざっくりかご入れ!奥にしまわない環境に

今までアイロンはクローゼットや棚にしまうものと思っていた方には、魅せる収納という考え方も一つの選択肢です。

彩り豊かな植物性のかごは、生活感を感じさせずに、アイロンをすっきり可愛く収納できるアイテムなので、アイロンの使用頻度が高い方は、できるだけ手の届きやすい場所に置いておきましょう。収納したアイロンやコード類は横からは見えないので、お部屋のどこに置いてもすっきりした印象になりますよ。

かごは間口が広いので、ごちゃごちゃして見えるアイロンのコードをくるっとひと巻きしてそのまま、ポンと入れられます。

上の間口が気になるようでしたら、クロスをひとかけすれば目隠しできるので、見栄えの心配はしなくて大丈夫です。クロスをかけることで、インテリア性も高くなりますね。

アイロンスプレーなどは、アイロンセットとしてまとめて収納

大きめのかごを選んで、アイロンがけに必要なものをまとめて収納しておくものおすすめです。

アイロンのりやスプレーをあちこちに収納しておくと、使うときに手際が悪くなり、アイロンがけがさらに億劫に感じてしまいます。

アイロン台やリネンウォーターなどのアイロングッズを一緒に入れて、アイロンセットとしてかご入れ収納しておけば、準備も簡単、スムーズに作業に取り掛かれますよ。片付けもそのまま戻すだけなので、簡単楽チンです。

脚付きの大きいアイロン台は、かごのそばに立てかけておけば、お部屋の一角がおしゃれなインテリア空間にも見えてきますね。

アイロン待ちの服もかご入れ収納

洗濯物を取り込む際に、アイロンがけしたいものをかごにポンと入れておけば、アイロンが必要な服を振り分ける必要がなくなりますよ。

一着のために毎日アイロンをかけるのが面倒だという方は、ある程度かごがいっぱいになってからアイロンを取り出すようにすると家事の負担も軽く感じられるようになりますね。

かごは通気性があり衣類収納にも向いているので、アイロン待ちの衣類かごとしてもぜひ活用してみて下さい♪

まとめ

アイロンが終わったピシッとした服やハンカチをみると、心もすがすがしく感じますね。毎日使う方はもちろん、必要なときにしか使わない方も、アイロンをかごの収納にすると、準備が楽なのでスッと作業に取り掛かれます。

自然素材のかごは、お部屋を彩りながら、飾りながら使える万能な収納アイテムです。ぜひ億劫になりがちなアイロンがけを楽しい時間に変えるためにも、手織りかごによるアイロン収納法を試してみて下さい♪