自然素材のかご収納で洗面台まわりを美しく快適に

2019.07.10
ランドリー収納

使用ORIKAGO: 丸型Lサイズ ベーシック ダークグリーン

生活感が出やすい場所のひとつ、洗面台。家族がかわるがわる立つ場所で、洗面用品、コスメ、歯ブラシやドライヤーなど毎日使う、細かいものが多く集まっています。それらを収納する洗面台まわり、思い通りに活用できていますか。

「いまひとつすっきりしない」「乱雑で気付くとあちこち散らかりがち」「もっと見栄えよくしたい」などと感じている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、自然素材のかご収納で洗面台まわりを美しく快適にする方法をご紹介します!

かご収納で洗面台まわりの棚をきれいに活用 〜タオルやドライヤー収納に

洗面台を美しく見せるなら、その周辺の棚や洗面台の棚下の収納を充実させなければなりません。また、洗面台自体も、ごちゃごちゃもの置くと生活感が丸出しになってしまうので気をつけたいところですね。洗面台には歯ブラシや洗顔用品、コンタクト関連のアイテムなど毎日使う細かいものだけを置くようにしてすっきりさせておくとよいでしょう。

洗面台周辺の棚には、ナチュラル素材のかごを使って見栄えよく収納していきます。例えば、タオル。大きさごとにかごを分けて入れるといいですね。バスタオルは、くるくる巻いて大きめサイズのかごに縦入れにすると美しい見栄えになりますよ。小さいサイズのタオルは大きさを揃えて畳んで立てて入れます。どちらもパッと手に取りやすい収納ができるのもおすすめのポイントです。

コードがごちゃごちゃして見えるドライヤーもかご収納なら、きれいに収まります。コードをひと巻してそのままポンと入れるだけの簡単収納が可能。その他、コスメ、ヘアケアアイテムなどなんでも自由に収納できるのが嬉しいですね。ボリュームがある大きいかごは、洗面台まわりの棚の下段の方に収納。小さくて細かいものを入れたかごは棚の上段に収めると、バランスよく美しく見えます♪

かご収納で洗面台下を美しく明るい印象に! 〜柔軟性と通気性あるかご

洗面台の下は、なんとなく暗い印象を受ける場所ではないですか。それなら、明るいカラーのかごを選んで、洗濯用洗剤類、シャンプーやお風呂まわりアイテムのストック、掃除用品類などグループ分けして収納するのがおすすめです。洗面台の扉を開けたときに、可愛いカラフルな収納かごが見えると気分も明るくなりますよ。

実は、かごの素材は柔軟性と通気性のある自然植物。ケニアに自生しているサイザルという素材を採取したハンドメイド品です。かごのフチを折り込んで使ったり、キュッとすぼめて隙間に収納したりと、自由に形を変形できるのが大きな魅力。また、通気性も兼ね備えているので、洗面台下の収納にも使うことができます。

最近はカラフルな色味のかごがたくさん出回るようになり、カラー選びもかなり自由になりました。鮮やかなレッド、元気が出るオレンジやイエロー、和みのグリーン、爽やかなブルー、魅惑的なワインパープルなど、自分好みの美しさ、明るく心地よいカラーを選んでみてくださいね。もの寂しく感じる洗面台の下、棚の扉を開けたくなるようなすっきり美しい収納を目指して、ぜひ自然素材のかごを取り入れてみてはいかがですか♪

まとめ

洗面台は生活感が出やすく、雑多な印象になりがちな場所です。その洗面台まわりの環境を整えて、すっきり見栄えよい収納づくりをしたら美しい空間が演出できるはず。

自然素材のかご収納で、洗面台まわりの棚や洗面台下のスペースをうまく活用して、ぜひすっきり快適な収納を♪毎日使う場所である洗面台を心地よく使えるように、自然素材のかご収納を役立ててみてくださいね。