飾る収納!?隠す収納!?どちらにも使えるかごの化粧品収納法

2019.07.10
化粧品の収納

毎日使う化粧品。細かいアイテムが多くて、収納にお困りの方も多いのではないでしょうか。

基礎化粧品からメイク用品、コットン、美顔ローラーなど化粧品まわりものは種類もたくさん。毎日のお手入れを気持ちよくできるように、化粧品はきれいにわかりやすく収納しておきたいと思うものです。

化粧品を収納する際は、二つのタイプに分かれてくるかと思います。お気に入りの化粧品は見せるようにおしゃれに収納したい方と、生活用品である化粧品は見えないように隠して収納しておきたい方。

今回は、そんな「見せる収納派」「隠して収納派」どちらにおいても使いやすいかごの収納法で化粧品をすっきりさせてみたいと思います!

かご収納で化粧品をおしゃれに飾る(ディスプレイ収納)

最近はオーガニックや自然派化粧品などのコスメブランドも増え、おしゃれなラベル&容器の化粧品が多く出回っています。せっかくだから、可愛くおしゃれに収納して化粧品もインテリア感覚で飾りたいと思う方も多いのでは・・。そこでおすすめなのが、かご収納です。植物素材のかごは、しなやかな柔軟性を持っているので、かごのフチを折り込み、収納したい化粧品に合わせて高さ調節することが可能です。お気に入りの化粧品をおしゃれ飾って、お部屋のインテリアとして活用できますよ。

バラつきがちな化粧品を簡単に整理しながら、ディスプレイ収納ができるなんて嬉しく思いませんか。ぜひかごを飾る感覚で収納して、化粧品をおしゃれに見せてインテリアも楽しんでくださいね♪

生活感が出やすい化粧品をすっきりまとめる(隠して収納)

生活感を感じてしまう化粧品は、隠して収納しておきたい方にも自然素材のかごが活躍してくれます。アフリカ・ケニアで丁寧に手織りされているかごは柔軟性の他、織り目が密で細かいのが特徴です。横から化粧品類が見えることがないので、実は「隠す収納」としても使うことができます。隠す収納も使い方は簡単、化粧品に合う高さのかごを選んですっぽり入れるだけ。上からの見栄えが気になる場合は、かごの上にお気に入りのハンカチなどをサッとかけておけば目隠しができるうえ、おしゃれ度も上がります♪

かごの柔軟性を活かして高さを調節したり、キュッとすぼめて隙間に収納することもできます。棚の中や引き出しに入れて、自分好みの隠す収納を見つけることができますよ。

まとめ

化粧品は大切な生活用品のひとつです。収納の好みは大きくわけると、ディスプレイ収納でおしゃれに見せたい方、生活感を感じてしまうから隠して収納したい方の二つ。どちらにおいても、かご収納は活用しやすい方法です。

収納しながらお気に入りの化粧品をインテリアとして見せたり、かごにしっかり収納して棚や引き出しにしまったり。引き出しを開けるたびに、おしゃれな収納かごが出てくると毎日の気分も上がるはず。

まずは、好みのかごをひとつ選んで、気軽に化粧品を収納してみてはいかがですか♪