黒のサイザルバッグでシックに上品に!大人なおしゃれかごバッグ

黒のサイザルバッグでシックに上品に!
大人なおしゃれかごバッグ

かごバッグの中でも人気のあるサイザルバッグ。
どのような色を持っていますか?
もしくはまだお持ちでない方は、何色のサイザルバッグが気になっていますか?

多くの方は、「サイザルバッグ=カラフル」なイメージを持っているかと思います。
ですが、カラフルな色味のサイザルバッグだけでなく、
シックでクールな印象の黒のサイザルバッグも
色々なタイプがありとても魅力のあるカラーです。

今回は、サイザルバッグの中でも「黒」の色に注目してご紹介します。

サイザルバッグの「黒」

サイザルは、ポップな色だけじゃない

サイザルは、ポップな色だけじゃない

アフリカのケニアで手織りされているサイザルバッグは、おしゃれなファッションアイテムとして、最近とても注目を集めています。

ハンドメイドで丁寧に織り上げたバッグは、耐久性も十分。
ナチュラルカラーからポップでカラフルなカラーまであり、見た目にも可愛いだけでなく、長く使えるところも人気の理由かもしれません。

そんなサイザルバッグに「黒」の色があるのはご存知ですか?

黒のサイザルバッグは、ポップなカラーにはないシックでクールな魅力を持っています。

黒のサイザルバッグの魅力

そんな、他の色とはまた違った雰囲気をまとう黒のサイザルバッグ。
そのさまざまな魅力をご紹介します。

落ち着いた大人感ある上品さ

落ち着いた大人感ある上品さ

黒は、コーディネートの中でどんなお洋服や靴にも合わせやすいカラーですよね。
また、シックで落ち着いた雰囲気のある色なので、大人っぽい上品なスタイルに仕上がります。

黒のサイザルバッグも同様に、落ち着いたおしゃれな大人コーデの強い味方に。

自然素材なので、シフォン素材の女性らしいお洋服にもやさしく馴染んでくれたり、柄物のお洋服の引き立て役にもなってくれます。

クールでスタイリッシュなコーデも

クールでスタイリッシュなコーデも

また、黒は上品さだけでなくクールでスタイリッシュなスタイルも実現してくれるカラー。 
パンツスタイルとも相性ぴったりです。

「パンツスタイルだとマニッシュ過ぎてしまう…」
「レザー素材のバッグを合わせるとカッチリし過ぎる」
といったときに、黒のサイザルバッグの出番。

クールな黒色でも、自然素材なのでやさしい雰囲気をまとっているので、女性らしさや抜け感がほしいときにも活躍します。

オールシーズン持てるカラー

オールシーズン持てるカラー

お洋服を選ばないだけでなく、オールシーズン持てるのも黒のサイザルバッグのいいところ。

「かごバッグって春夏のものじゃないの?」
と思う方も多いかもしれませんが、実はサイザルバッグなら秋冬にも楽しめます。
遠目から見るとニットを編み込んだようなデザインなので、意外と秋冬のお洋服にもすっと馴染んでくれるのです。
特に深めの色合いなら、春夏の時期を越えて秋冬まで通して持ちやすくなります。

黒のサイザルバッグは、そんなオールシーズン持てるかごバッグの代表色。
どんな時期でも持てるのが嬉しい魅力ですね。

色落ちしづらい染色で、雨の日もOK

色落ちしづらい染色で、雨の日もOK

「でも色落ちしやすいし、さすがに洋服の色や天気を気にしないと…」
というイメージを持たれる方も多いかもしれません。

ORIKAGOでは、バッグの織り糸への染色は色落ちしにくい化学染料を厳選して色染めしています。

デザインで印象が変わる
黒のサイザルバッグ

一言で「黒のサイザルバッグ」といっても、単色のものや柄物もあります。
配色によっても印象は大きく変わりますよね。

そこで、いくつかデザインごとに特徴やおすすめの合わせ方をご紹介します。

王道、どんなコーデにもOKな単色

王道、どんなコーデにもOKな単色

王道の単色はどんなコーディネートにも安心して合わせられますね。

白系やペールトーンのコーディネートに合わせて引き締めたり、落ち着いたトーンのお洋服と合わせて大人っぽく馴染ませたり。

春夏だけでなく、秋冬のコーディネートでも迷いなく合わせることができます。

不規則模様が大人っぽさを醸し出すマーブル柄

不規則模様が大人っぽさを醸し出すマーブル柄

マーブル柄は作り手の個性を一番感じられるサイザルバッグです。
雲模様のように、二つの色がバランスよく織り成すおしゃれさ抜群のデザイン。

例えば、黒&生成りは、シックな大人な女性をイメージさせてくれます。

また、黒&ベージュは、もう少し優しい印象で、カジュアルスタイルにも合わせやすいですね。

黒&緑は、個性的な洒落っ気ある印象のコーディネートを演出してくれますよ。

こだわりを感じるチェック柄デザイン

こだわりを感じるチェック柄デザイン

チェック柄は、個性やこだわりが光るデザイン。
合わせるお洋服の雰囲気によっては、上品にもカジュアルにも演出してくれます。

例えば、黒&生成りは、抜け感のある爽やかで上品な印象に。

黒&グレーは、重厚感のある組み合わせで、落ち着いた大人な雰囲気にまとめてくれます。

もっと楽しむ
黒のサイザルバッグコーデ

万能な黒のサイザルバッグ。
これまでご紹介してきたようにいろいろなシーンで活躍してくれますが、
もっとおしゃれに楽しむために、
ぜひ試してほしいおすすめの使用例をご紹介します。

イチオシの黒かごバッグコーデ

デニムと合わせて

デニムと合わせて

かごバッグとデニム、と聞くと、カジュアルで軽快なイメージを思い浮かべる方が多いかもしれません。

でも黒のかごバッグは、カジュアルになり過ぎないところが魅力。

素材の雰囲気的にデニムともやさしくマッチしてくれるうえ、
「デニムコーデをもう少し上品にしたい」
「幼くなり過ぎないコーデにしたい」
「ちょっと大人な印象にまとめたい」
といったときに活躍してくれますよ。

明るいカラーのコートと合わせて

明るいカラーのコートと合わせて

春先などに明るいカラーのコートを選ぶとき、「なんだか全体的に甘めな印象になってしまう…」ということもありますよね。

黒は、引き締め効果のある色。
ベージュやピンク、イエローといったパステルカラーのコートでも、甘過ぎない大人の春コーデづくりに活躍します。

春らしい素材なのに上品な雰囲気を演出してくれるのは、黒のかごバッグならではです。

冬に持つなら

柄物のストールやチェック柄のマフラーと一緒に

柄物のストールやチェック柄のマフラーと一緒に

冬にかごバッグを持つなら、ストールやマフラーといった冬物の服飾雑貨を合わせると、見た目にもグッと冬らしさが増してより楽しめますよ。

黒は他のカラーを引き立ててくれる色でもあります。
柄物のストールやチェック柄のマフラーと合わせてあげると、柄や色味が黒に映えてコーデのアクセントになりますよ。

冬物のお洋服は、深みのあるものが多くなってしまうことも多いですよね。
コーデ全体の色味が重たい印象になってしまう場合にも、かごバッグの持つ素材の抜け感に、冬物の小物を合わせて色を添えるのはおすすめの方法です。

ふわふわのチャームで色遊び

ふわふわのチャームで色遊び

ふわふわのチャームをつけてあげることも、かごバッグを冬らしく演出する方法のひとつ。

白やピンクの毛のチャームと合わせると、黒にきれいに映えてより柔らかで温かい印象に。

深めのグレーや同じ黒の毛のチャームなら、シックで大人っぽい印象に。

ふわふわのチャームは雑貨屋さんなどで手に入るグッズなので、色違いでいくつか持って、気分や全体のコーデに合わせて変えるのも楽しいですね。

まとめ

ポップなカラーとはまた違った魅力たっぷりの黒のサイザルバッグ。

アフリカらしいカラフルなカラーはもちろん素敵で人気ですが、どんな服にも合わせやすい黒のサイザルバッグも、おしゃれコーデには強い味方になります。

その色合いだけでなく、持ち前の自然素材のやさしい風合いにより、どんなお洋服にも合わせやすい、大人なおしゃれが楽しめる定番色です。

おしゃれファッションに欠かせない「黒の色使い」。
単色の黒だけでなく、デザイン、配色違いで好みの黒を取り入れたサイザルバッグが選べるのも魅力。

大人コーデを印象づけてくれる黒のサイザルバッグを、毎日のおしゃれにぜひ活用してみてください。