持ちやすくて丈夫!サイズを選べるショルダータイプのかごバッグ

2019.04.09
かごバッグについて

使用ORIKAGO: 革ハンドル Mサイズ ハーフボーダー ライトピンク・ナチュラル

ひとつは持っておきたいショルダータイプのかごバッグ。女性のおしゃれを彩る大事なファッションアイテムですよね。ですが、「かごバッグって、ハンドルが短くて持ちにくいんだよね」とか「バッグの持ち手が華奢ですぐ壊れそう」「収納力がなさそう」そのようにお思いの方は多いのではないでしょうか。

かごバッグだって持つならやっぱりショルダー派!という方に、今回は本革ハンドルで持ちやすい丈夫なショルダータイプのかごバッグをご紹介します。収納量に合わせて選べるサイズを参考にぜひ選んでみてください。

サイズを選べる!ショルダータイプのかごバッグ

使用ORIKAGO: 革ハンドル Sサイズ マーブル ブラック・ナチュラル

生活スタイルや普段のおしゃれスタイルによって、荷物の量は各々違ってくるのは当たり前ですよね。かごのショルダーバッグは、その荷物によって好みのサイズが選べるところが嬉しいポイントです。

一番大きいショルダーバッグは、雑誌やA4サイズが縦にすっぽり入るたっぷりサイズ。普段から荷物の多い方、書類を持って出かけることが多い方、ジム通いの着替えを入れたり、子供の荷物も入れたいママバッグとして使うなどなど。収納力抜群のサイズなら、買い物して荷物が増えても安心ですよ。

中間サイズは、大きすぎず小さ過ぎず、肩掛けしたときのフィット感をちょうどよく感じる方が多いですね。雑誌やA4ファイルを入れる場合は、上から少し出てしまうので薄手の服と合わせるとのがおすすめです。通勤、散歩、映画、食事会など普段持ちのバッグとして活躍してくれますよ。

一番小さいサイズは、小ぶりで上品な印象です。普段から荷物の少ない方、重たい荷物は持ちなくない方、小柄な方、ちょっとそこまでのお出かけ用におすすめサイズです。小さいながらも収納力は十分ありますよ。例えば、財布、ポーチ、スマホ、文庫、ハンカチ、折りたたみ傘、500mlのペットボトルなどしっかり入れることができます。

違うサイズのショルダーのかごバッグを、その日の気分や荷物の量、洋服の気分に合わせて使い分けするのもいいですね♪

本革ハンドルのショルダーで持ちやすい!丈夫な素材のかごバッグ

使用ORIKAGO: 革ハンドル Mサイズ ハーフボーダー イエロー・ナチュラル

かごバッグのショルダー部分は、本革ハンドル。日本の革職人さん監修のもと、日本で取り付けています。しっかり取り付けられたハンドルは、荷物をたくさん入れても緩んできたり、取れてしまうことがないので安心して持つことができますよ。

また、ショルダーのかごバッグは、使えば使うほど手に馴染み、愛着が沸いてきます。かごの素材は、アフリカ・ケニアに自生している丈夫な自然植物。耐久性と柔軟性を兼ね備え、摩擦に強く長持ちする素材です。少しずつしなやかに柔らかくなる素材は、持ち方によって表情も変わってきます。もし、触り心地を早く滑らかにしたいなら、ハンドクリームや馬油をかごの素材の表面に少しずつ馴染ませるといいですよ。一度にたくさんではなく、毎日少しずつ丁寧に。ショルダーのかごバッグを育てるように優しく擦り込むのがコツですね。ケニアの丈夫な素材と日本で取り付けた本革ハンドルのショルダーかごバッグを、ぜひ長く使っておしゃれを楽しんでくださいね。

まとめ

使用ORIKAGO: 革ハンドル Mサイズ ベーシック グレーブルー

いかがでしたか。ショルダータイプのかごバッグは、長さも十分な本革ハンドルで肩掛けしやすく、耐久性のある丈夫な素材です。好みのサイズを選べるのも大きな魅力のひとつ。普段の荷物の量に合わせて自分好みのちょうどよいサイズを選んでください。使うほどに手に馴染み愛着が沸いてくるので、だんだん可愛く思えてきますよ♪